ホワイトニング

ホワイトニングは市販の歯磨き粉でもできる?おすすめ歯磨き粉15選

更新日:

ホワイトニングは市販の歯磨き粉でもできる?おすすめ歯磨き粉15選

見た目を美しくするために意外と重要なのが「歯」。白くきれいな歯はそれだけで見た目の印象を何倍も良くしてくれます。そんな歯を白く美しくするために行うのがホワイトニング

誰もが憧れる白い歯を手に入れられるホワイトニングですが、セレブや芸能人がよく行っていて、なんとなく値段が高い印象を受けるかもしれません。しかし、実は市販の歯磨き粉でもホワイトニングができるんです!毎日行っている歯磨きで一緒にホワイトニングができたら最高ですよね。

ホワイトニング効果のある市販の歯磨き粉には様々なタイプがあり、それぞれ成分や特徴が異なります。しかし「市販の歯磨き粉で本当に歯が白くなるの?」「多すぎてどれを選べばいいのかわからない…」そう思う人も多いはず。

そこで今回は、歯科医院と比較した市販の歯磨き粉のホワイトニング効果、ホワイトニングに効果的な歯磨きの仕方、そしておすすめの歯磨き粉と選び方を紹介します!あなたに合ったホワイトニング歯磨き粉がきっと見つかるはず!

目次

歯が黄ばむ原因とは

歯が黄ばむ原因とは

そもそも、歯が黄ばんで汚れる原因は一体何なのでしょうか。歯が黄ばむ原因は、大きく2つに分けられます。

1つはステイン汚れ。ステインはコーヒー、紅茶、ワイン、カレーなど、色の強い食べ物や飲み物に含まれるポリフェノールやカテキンなどが、唾液の中のたんぱく質と結びついてでき、これが歯に付着することで黄ばみの原因となります。タバコのヤニも同じようにステインとなり、歯につくとなかなか取れません。

2つ目は、加齢や虫歯などによる歯の黄ばみ。加齢や虫歯によって歯のエナメル質がすり減ってしまうと、その内側の象牙質の色が濃く出て黄ばんで見えるのです。

これらの黄ばみの原因を防ぐには、ステインや虫歯の原因となる歯垢を除去し、付着するのを防ぐことが大切です。ホワイトニングでは、これらの効果を持った薬剤を歯に塗布することで、黄ばみを除去して歯を白くしていくのです。

市販の歯磨き粉で歯は白くなるの?

市販の歯磨き粉で歯は白くなるの?

それでは、市販の歯磨き粉で本当に歯は白くなるのでしょうか。一番疑問に思うポイントだと思います。結論から言うと、正しく使えばある程度効果は出ると言えるでしょう。ここでは、市販のホワイトニングの効果や歯科医院のホワイトニングとの違いを解説します。

歯科医院のホワイトニングとの違い

歯科医院で行うホワイトニングを「オフィスホワイトニング」、市販の製品を使って自宅で行うものを「ホームホワイトニング」と言います。

ホームホワイトニングは、オフィスホワイトニングと比べると効果が薄いと言われています。それでは、これらは一体何が違うのでしょうか。最も大きな違いは、使用できる薬剤です。

歯科医院のホワイトニングは「過酸化水素(過酸化尿素)」という薬剤を使用しており、歯の表面の汚れや色素を分解して無色化します。さらにエナメル質の構造を変化させることにより歯を白く見せることができるのです。

しかし、治療のために過酸化水素を取り扱うのには、歯科医師免許が必要です。そのため、日本国内では市販のホワイトニングで過酸化水素を配合することは、薬事法で禁止されています

市販のホワイトニングの効果

それでは、市販のホワイトニングには歯を白くする効果がないのでしょうか。もちろんそんなことはありません。

歯磨き粉のような市販のホワイトニングには、主にステインなどの着色汚れを落として、汚れをつかないようにすることで歯を白くする効果があります

そのため、歯の構造そのものを変化させる歯科医院のホワイトニングよりは速効性に欠けますが、継続して使い続けることで、歯本来の白さを取り戻す効果が期待できるのです。

市販のホワイトニング歯磨き粉の種類

市販のホワイトニング歯磨き粉の種類

ホワイトニング効果のある歯磨き粉には、大きく分けて3つの種類があります。中には普段の歯磨きで使っているようなペーストタイプや、これも歯磨き粉?と思うようなパウダー状のタイプも。そんな歯磨き粉の種類を紹介します。

ペーストタイプ

歯磨き粉の中で最もなじみ深いのがペーストタイプ。普段の歯磨きでよく使われるものはこれにあたり、ドラッグストアなどでも豊富な種類が販売されています。

歯磨き粉をホワイトニング効果のあるものに変えて、あとは普段どおり歯磨きをするだけなので、最も気軽にホワイトニングを試すことができます

パウダータイプ

こちらは市販のものではなかなか見ない、パウダータイプの歯磨き粉。使い方は歯ブラシに付けて歯に塗るだけなので、通常の歯磨き粉と変わりません。

細かな粉が歯の凹凸に付着することで、汚れをしっかりと取り除くことができます。ただし、全体を均一に磨くのが難しく、慣れるには少しコツが必要かも

ジェルタイプ

ペーストタイプと比べるとサラッとしていて泡立ちが少ないため、歯を丁寧に磨くことができます。柔らかいジェルタイプは歯に密着しやすく、より全体に成分を行き渡らせることができます

ただし他のタイプと比べて薬剤が強いものが多いので、使うときには注意が必要。

ホワイトニング歯磨き粉選びのポイント

ホワイトニング歯磨き粉選びのポイント

市販のホワイトニングでも特に種類が多い歯磨き粉。どれを選べばいいかわからない!という人も多いと思います。ここでは、ホワイトニング歯磨き粉を選ぶときのポイントをまとめました。

ホワイトニングの有効成分で選ぶ

市販のホワイトニング歯磨き粉では、製品によって含まれる成分が大きく異なります。歯を白くするための成分でも、それぞれに働きが異なるのです。ホワイトニングの目的に合わせて有効成分に注目すると良いでしょう。

ポリリン酸ナトリウム

歯の黄ばみを抑えて歯を白くしたい場合は「ポリリン酸ナトリウム」が有効。歯の表面の着色汚れを除去してくれます。さらに歯の表面のコーティングし、汚れの付着を防ぐ働きもあります。

ハイドロキシアパタイト

歯の光沢を出したいなら「ハイドロキシアパタイト」がおすすめ。エナメル質に近い成分で歯の表面についた細かい傷を埋めて、滑らかな光沢ある歯を作る効果があります。

フッ素

歯に白く濁った部分があるという人は、虫歯の初期状態。フッ素を配合した虫歯予防効果のある歯磨き粉がおすすめです。フッ素には、歯のエナメル質を強化し歯を美しくする効果があります。「高濃度フッ素配合」のものが特に効果的です。

研磨剤や漂白剤の有無で選ぶ

市販のホワイトニング歯磨き粉の多くには、「研磨剤」や「漂白剤」が含まれています

研磨剤は汚れを落とす効果がありますが、粒子が大きいほど歯を削る力が強くなるため、歯の表面のエナメル質を傷つけたり、歯茎にダメージを与える危険性もあります。研磨剤の粒子が小さい「低研磨性」の歯磨き粉であれば、歯や歯茎へのダメージを抑えながら汚れを落とすことができます

また「研磨剤なし」のもので、磨くのではなく浮かせて汚れを落とす成分が配合された歯磨き粉もおすすめです。

漂白剤は歯を白くする上で効果は大きいですが、その分歯や歯茎への刺激が強いのがデメリット。歯があまり強くなく、染みるのが苦手という人は、「漂白剤不使用」のものを選ぶと良いでしょう

発泡剤の少ないものを選ぶ

歯磨き粉のイメージと言えば、口の中でよく泡立つことですよね。しかし、泡立ちが多いほど効果があるというわけではないんです

口の中が泡でいっぱいになると、なんとなく「きれいにブラッシングできた」と満足してしまい、十分に磨ききれていないまま歯磨きを終えてしまうことが多いんです

そのため、むしろ泡立ちが少ない方が意識して歯を隅々まで磨くことができるため、効果が出やすいと考えられます。歯磨き粉も発泡剤が少ないものを選ぶとよいでしょう。

価格で選ぶ

市販のホワイトニング歯磨き粉は、製品によって値段が大きく異なります。安いものには効果がない、というわけではありませんが、ホワイトニング効果のある成分が多く含まれているほど値段は上がります

毎日使うものなのか、定期的なケアのために使うのかなど、使用頻度を考えて無理なく使い続けられる値段のものを購入すると良いでしょう。

日本製・海外製で選ぶ

市販のホワイトニング歯磨き粉には、海外製のものも多く出回っています。海外製のものには日本で使用できない過酸化水素などが含まれていたり、薬剤の濃度が高かったりするものも。その場合、よりわかりやすく歯が白くなるかもしれません。

しかし、日本人の歯は欧米人と異なり、エナメル質が薄くて弱いと言われています。そのため、高濃度のホワイトニングを使用することで、知覚過敏などの症状がでる恐れもあるんです。

これに対して日本製品の場合、薬剤の使用が制限されている分効果は弱くなるかもしれませんが、低刺激で安心して使うことができます

ホワイトニングに効果的な歯磨き方法と注意点

ホワイトニングに効果的な歯磨き方法と注意点

歯磨き粉でのホワイトニングは長期間続けることで効果を発揮します。より効果を実感することができれば、毎日の歯磨きも楽しくなるはず。ここでは、ホワイトニングに効果的な歯磨き方法を解説します。

口のサイズに合った歯ブラシを選ぶ

歯ブラシは、毎日心地よく使えるものを選ぶことが大切です

理想とされる歯ブラシのサイズは、ヘッドが前歯2個分の大きさのものと言われています。毛先が細かく、歯の細かい溝や隙間にもしっかり届くものを選びましょう。

歯ブラシに歯磨き粉をつけすぎない

歯磨き粉はたくさんつけるほど効果があるように思われますが、実はそれは逆効果。歯磨き粉をつけすぎると、口の中が泡でいっぱいになり、歯磨き粉の有効成分が流れ落ちてしまいます。

歯磨き粉の適量は、歯ブラシの毛先の3分の1程度と言われています。意外と少ないと思うくらいが丁度いいのです。

ブラシを細かく動かす

歯磨きの際は、歯磨き粉の有効成分を歯の隅々まで行き渡らせることが重要です。歯の1本1本を磨くイメージで歯ブラシを細かく動かして、奥歯や歯間に磨き残しがないよう丁寧に磨きましょう。

歯を磨きすぎない

歯を磨きすぎると、エナメル質や歯茎を傷つけてしまう恐れがあります。歯が傷つくと汚れや色素がつきやすくなり、ホワイトニングにはむしろ逆効果

汚れを磨き落とすより、歯磨き粉を歯に行き渡らせるイメージで、優しく丁寧に磨くことを心がけましょう。

最後は水で軽くゆすぐ

せっかく丁寧に歯磨きをしても、最後に口を強くゆすぎすぎると、歯についた有効成分が流れ落ちてしまう可能性があります。歯磨きの仕上げは軽く水でゆすぐ程度でOKです。

歯磨き粉が残っている状態でフロスを使う

歯磨きの際、さらにフロスを使用するとよりきれいに磨けることは、よく耳にしたことがあるはず。しかし、実はこのフロスは歯磨き後ではなく、歯磨き粉が残っている状態で使うのがおすすめなんです。

フロスで歯間の汚れを取ると、そこにわずかな隙間ができます。歯磨き粉が残っていると、そこに薬効成分が入り込み、より高いホワイトニング効果が期待できるんです!

おすすめホワイトニング歯磨き粉15選!

これを読んで、今すぐホワイトニング歯磨き粉を使ってみたい!そう思ったあなたのために、最後は市販のおすすめ歯磨き粉15選を紹介します。

おすすめ歯磨き粉① Dr.オーラル ホワイトニングパウダー

おすすめ歯磨き粉① Dr.オーラル ホワイトニングパウダー
出典:楽天市場

パウダータイプのホワイトニング歯磨き粉。粒子が細かく泡立たないので、歯の隙間にしっかり入り込んで磨くことができます。

こちらは卵の殻が原料の「卵殻アパタイト」を40%も配合。アパタイトには汚れを強力に吸着する力があり、歯をホワイトニングするだけでなく、歯をコーティングして口臭も防ぐ効果も持っています。

  • 内容量:26g
  • タイプ:パウダー
  • 効果:ステイン除去、歯垢除去、口臭予防
  • 価格:1,430円

口コミ

口の中がとてもサッパリします。ドライ歯ブラシなのでコスパも良いです。持ち運びも歯ブラシヘッドが入るぐらいのクリームケースでかさばらないのは発見した時嬉しかったです!

リピートです。泡立ちはないですが歯が白くなった感じがします。ミント系の味でスッキリ感も好きです。

[出典:楽天市場

おすすめ歯磨き粉② アパガードプレミオ

おすすめ歯磨き粉② アパガードプレミオ
出典:楽天市場

ペーストタイプのホワイトニング歯磨き粉。歯垢の除去と同時にエナメル質を修復して、歯の再石灰化を行います。また、パール成分を配合しており、歯を白く美しく見せる事ができます。

さらに、薬用成分が雑菌の繁殖を防ぎ、歯周病の予防や口内環境のケアも一緒に行うことができます。

  • 内容量:100g
  • タイプ:ペースト
  • 効果:歯垢除去、歯周病予防、歯の再石灰化、オーラルケア
  • 価格:1,130円

口コミ

コーヒーをよく飲むので着色汚れが気になっていましたがこちらを使用してからかなり歯の色が綺麗になりました。歯石も付きにくくなったようです。

これを使っているだけで、歯が白いと褒められることが多いです。

[出典:楽天市場

おすすめ歯磨き粉③ トゥースMDホワイトEX

おすすめ歯磨き粉③ トゥースMDホワイトEX
出典:楽天市場

ジェルタイプのホワイトニング歯磨き粉。「ピロリン酸4Na」などの洗浄成分がステインに働きかけて、着色汚れや黄ばみを落とします

また、こちらの歯磨き粉は研磨剤を使っていないので歯の表面を傷つける心配もありません。虫歯を防ぐ効果もあり、健康な白い歯を守ってくれます。

  • 内容量:11ml
  • タイプ:ジェル
  • 効果:ステイン除去、虫歯予防、口臭予防
  • 価格:4,980円

口コミ

歯磨き後の歯のツルツル感に驚き!購入をきっかけに歯磨きもより一層丁寧になりさらに満足感増です。

以前、歯科医院で、ホワイトニング処置後に「これを使用すると長持ちします」と勧められて購入しました。確かに使用すると黄ばみが少しとれるような気がします。

[出典:楽天市場

おすすめ歯磨き粉④ ブレスマイルクリア

おすすめ歯磨き粉④ ブレスマイルクリア
出典:Amazon

ペーストタイプのホワイトニング歯磨き粉。5つの有効成分が歯石の沈着や虫歯を予防し、口内環境をトータルケアしてくれます。

また「ウーロン茶エキス」や「海藻エキス」などを配合した独自の「シャイニングナノカプセル」が歯の凹凸や隙間に密着して、磨くたびに美しい歯へ近づけてくれます。

  • 内容量:60g
  • タイプ:ペースト
  • 効果:ステイン除去、虫歯予防、口臭予防
  • 価格:1,280円

口コミ

一番気になる前歯の黒ずみがすぐに消えてくれたので、びっくりしています。もう以前の歯磨きには戻れません。

歯科でホワイトニングするような白さにはなりませんが、他の一般的なホワイトニング用歯磨き粉よりは白さを保てます。磨き終わったあとの爽快感もよいので今後も続けていきたいです

[出典:楽天市場

おすすめ歯磨き粉⑤ クリアクリーン プレミアム美白

おすすめ歯磨き粉⑤ クリアクリーン プレミアム美白
出典:楽天市場

ペーストタイプのホワイトニング歯磨き粉。独自の「ディープクリーン成分」と「ホワイトリセット顆粒」がミクロレベルの着色汚れや沈着汚れを浮かせて除去。くすみのない白い歯へと変えていきます。

優雅で上品なパールミントの香りで、口臭ケアも合わせて行うことができます。

  • 内容量:100g
  • タイプ:ペースト
  • 効果:ステイン除去、虫歯予防、口臭予防
  • 価格:457円

口コミ

爽やかな香りと磨きあとが綺麗。長い間、使い続けています。

美白という名に相応しい磨き具合でした。他の歯磨き粉より白くなるような気がします。

[出典:楽天市場

おすすめ歯磨き粉⑥ シュミテクト トゥルーホワイト

おすすめ歯磨き粉⑥ シュミテクト トゥルーホワイト
出典:楽天市場

ペーストタイプのホワイトニング歯磨き粉。「硝酸カリウム」を配合することで、知覚過敏により歯が染みるのを防いでくれます。研磨剤も不使用なので、歯を優しくホワイトニングしてくれます。

「ポリリン酸ナトリウム」でステインや歯石を除去。高濃度のフッ素で虫歯予防効果も期待できます。

  • 内容量:80g
  • タイプ:ペースト
  • 効果:ステイン除去、歯垢除去、虫歯予防、知覚過敏症状ケア
  • 価格:708円

口コミ

本当に歯が白くなってきました。歯がしみることもなく大変気に入っています。

知覚過敏とホワイトニングの目的で購入しました。磨き心地もスッキリ、お気に入りです♪

[出典:楽天市場

おすすめ歯磨き粉⑦ オーラツー プレミアムステインクリア

おすすめ歯磨き粉⑦ オーラツー プレミアムステインクリア
出典:楽天市場

ペーストタイプのホワイトニング歯磨き粉。独自の「ステインコントロール成分」と「シャイニーホワイト成分」が汚れを浮かせて落とし、白さに加えてツヤと輝きのある歯へと変えていきます

さらに、汚れを落とす微粒子を配合しており、シャリシャリとした感触が特徴的です。

  • 内容量:100g
  • タイプ:ペースト
  • 効果:ステイン除去、虫歯予防、口臭予防
  • 価格:332円

口コミ

粒がありますが、歯磨きしたらすっきり。つるつるして味もミント系ですがあまり強くないので自分好みです。

見た目もシンプルで味やにおいも癖がなく気に入ってずっと使ってます。

[出典:Amazon

おすすめ歯磨き粉⑧ WHISIA99 ホワイトニングパウダー

おすすめ歯磨き粉⑧ WHISIA99 ホワイトニングパウダー
出典:Amazon

パウダータイプのホワイトニング歯磨き粉。卵由来の卵殻アパタイトをなんと99%配合した珍しいホワイトニングです。

歯の黄ばみや汚れだけでなく、ニオイの原因物質に吸着・除去。さらにエナメル質の傷を修復して歯をコーティングし、白い歯をキープしてくれます。

  • 内容量:20g
  • タイプ:パウダー
  • 効果:ステイン除去、歯垢除去、口臭予防
  • 価格:1,680円

口コミ

粉なので練り歯磨きよりも分量が少なくて効果と使い心地満点!今、ピカピカ歯が光っています。

普通のチューブや液体ハミガキとは違った粉です。適度な泡立ち、スッキリした味、そこにホワイトニングの効果があって良いモノだと思います。パッケージは簡素で、置き場に困らないくらいのコンパクト。

[出典:Amazon

おすすめ歯磨き粉⑨ オプティックホワイトプラチナム ハイインパクト

おすすめ歯磨き粉⑨ オプティックホワイトプラチナム ハイインパクト
出典:楽天市場

ペーストタイプのホワイトニング歯磨き粉。アメリカの大手オーラルケアブランド「コルゲート」の製品で、世界100カ国以上で販売されています。

日本製品にはないホワイトニング成分の「過酸化水素水」が含まれているため、歯が白くなる効果を最もよく実感できるでしょう。しかし、薬剤の効果が強いため、使用頻度が多いと知覚過敏などの症状が起こる可能性があるので注意が必要です。

  • 内容量:85g
  • タイプ:ペースト
  • 効果:ステイン除去
  • 価格:3,798円

口コミ

かなりホワイトニング効果は高いと思います。日本で発売されている物を悩んで購入するぐらいなら、これ買っとけば間違い無いですよ!刺激はかなり強いです、歯が弱い方は控えた方が良いです。

使用3日目ぐらいから少しずつ歯の色がきれいになっていると実感できた。口の粘膜がむける、と言う意見もあり覚悟していたがそれはなかった。少々ピリピリ感はあり。しばらく使い続ける予定。かなりの知覚過敏だが問題なし。

[出典:楽天市場

おすすめ歯磨き粉⑩ ブレッシュホワイトニングジェル

おすすめ歯磨き粉⑩ ブレッシュホワイトニングジェル
出典:Amazon

ジェルタイプのホワイトニング歯磨き粉。ホワイトニング成分と天然由来成分をダブルで配合し、歯の再石灰化とコーティングで、汚れの付きにくく自然な白い歯を作ります

口内環境を整えて、歯周病や虫歯も予防するオーラルケア効果も期待できます。

  • 内容量:30g
  • タイプ:ジェル
  • 効果:ステイン除去、歯の再石灰化、口臭予防、歯周病予防
  • 価格:3,940円

口コミ

素晴らしいの一言です。永年の黄ばみが綺麗になりました。早速リピーターです。

半信半疑で始めましたが、歯が白くなり、輝きも出てきました。今後も続けて利用する予定です。

[出典:楽天市場

おすすめ歯磨き粉⑪ ブリリアントモア

おすすめ歯磨き粉⑪ ブリリアントモア
出典:楽天市場

ペーストタイプのホワイトニング歯磨き粉。「ピロリン酸ナトリウム」を配合し、ステインの沈着汚れを浮かせて落とします。また、ステインの付着も防いでくれるため、継続して使うことで白い歯を保つことができます

味はフレッシュスペアミント、シトラスミント、アプリコットミントの3種類から選べるので、ミントの強い香りが苦手という人でも安心して使えます

  • 内容量:90g
  • タイプ:ペースト
  • 効果:ステイン除去、虫歯予防
  • 価格:836円

口コミ

お茶やコーヒーの着色汚れが気になり使い始めました。歯の裏側がキレイになります。すっきりとしたミント味も良いです。

歯科衛生士の勧めで使用し始めましたが、色素沈着がしにくくなった気がします。あと、しみないので使用後も快適です。

[出典:楽天市場

おすすめ歯磨き粉⑫ しろえ

おすすめ歯磨き粉⑫ しろえ
出典:Amazon

ジェルタイプのホワイトニング歯磨き粉。歯への優しさにとことんこだわっており、12種類も配合された和漢植物エキスが、歯周病や虫歯を防いでくれます。合成界面活性剤や人口香味料は不使用で、体にも安全に使用できます。

5種類のホワイトニング成分に加え、歯を傷つけにくい微粉末シリカを配合することで、歯垢や黄ばみを優しく落としてくれます。

  • 内容量:50g
  • タイプ:ジェル
  • 効果:ステイン除去、虫歯予防、歯周病予防、口臭予防
  • 価格:2,000円

口コミ

市販の研磨剤入りの歯磨き粉が苦手でジェルの物を探していたところこちらを見つけ使用してみたところ、すぐに変化がありました。毎日の歯磨きで黄ばみや着色がなくなりとても嬉しいです。歯もツルツルになるし、味も嫌ではないです。口の中が気持ちいいと気分良く過ごせます。リピートしたいと思います。

[出典:楽天市場

おすすめ歯磨き粉⑬ クリニカ エナメルパール

おすすめ歯磨き粉⑬ クリニカ エナメルパール
出典:楽天市場

ペーストタイプのホワイトニング歯磨き粉。独自の「エナメルケア処方」を採用することで、歯のエナメル質の密度を高め、ツヤのある白い歯を作り出します

また、薬用成分「デキストラナーゼ酵素」が歯垢を分解。さらに大小異なる大きさのスクラブが、歯の表面や隙間の細かい汚れをしっかり落とします。

  • 内容量:130g
  • タイプ:ジェル
  • 効果:ステイン除去、歯垢除去、歯周病予防、歯の再石灰化
  • 価格:305円

口コミ

味が好きなので、長く磨いていられます。ミント系の爽やかさはあるのですがキツく無い。磨いた後、口の中はさっぱりとします。

歯の黄ばみが気になってたので買いました。これに変えてからスッキリするし、なんとなく歯が白くなった気がしてきて歯磨きが楽しいです。

[出典:楽天市場

おすすめ歯磨き粉⑭ ホワイトエッセンス シェールクリア

おすすめ歯磨き粉⑭ ホワイトエッセンス シェールクリア
出典:楽天市場

ペーストタイプのホワイトニング歯磨き粉。全国に180店舗以上の店舗を持つ審美歯科のオリジナル商品で、歯科医院と同じような本格的なホワイトニング効果を得たいという人におすすめです。

実際の施術でも使われている「サンゴパウダー」を配合しており、歯についた頑固な汚れも強力に落としてくれます。

  • 内容量:100g
  • タイプ:ペースト
  • 効果:ステイン除去、歯垢除去
  • 価格:2,420円

口コミ

シェールクリアの歯磨き粉を使うようになり、着色が付きにくくなったように思います。歯磨き後も口の中がすっきりします。お気に入りの歯磨き粉です。

シェールクリアに慣れると、他では物足らなくなるくらい磨き上がりがツルツルで気に入っています。

[出典:楽天市場

おすすめ歯磨き粉⑮ コンクールクリーニングジェル ソフト

おすすめ歯磨き粉⑮ コンクールクリーニングジェル ソフト
出典:楽天市場

ジェルタイプのホワイトニング歯磨き粉。こちらは週に1〜2回のスペシャルケアとして使うことが推奨されています。

粒子の細かい「サンゴパウダー」と吸着して汚れを取る「高機能シリカ」を配合することで、歯の表面を傷つけずに着色汚れを落とすことができます。

  • 内容量:40g
  • タイプ:ジェル
  • 効果:ステイン除去、歯垢除去
  • 価格:1,298円

口コミ

一回使っただけでかなり汚れが取れてびっくりしました。フッ素入りの歯磨き粉と併用しようと思います。

週に2度ほど、この歯磨き粉を使っています。磨いていると、自分の目で見てわかる感じで歯が白くなっていきます。市販の物のように強い研磨剤を使っていないので、歯への負担も少なく、安心して使える歯磨き粉です。

[出典:楽天市場

まとめ

今回は、市販の歯磨き粉のホワイトニング効果や選び方、おすすめのホワイトニング歯磨き粉を紹介してきました。劇的な効果は期待できないものの、毎日の習慣に取り入れやすい手軽さが魅力のホワイトニング歯磨き粉。あなたもぜひ買って試してみてはいかがでしょうか。

-ホワイトニング

Copyright© リラックス睡眠ドットコム , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.