生活

【2021年最新版】おすすめ人気IoT家電10選!IoT家電のメリット・具体例まで解説!

更新日:

【2021年最新版】おすすめ人気IoT家電10選!IoT家電のメリット・具体例まで解説!

最近よく聞く「IoT」を正しくご理解されてますでしょうか?

「IoT」とは、「Internet of Things(モノのインターネット)」の略称になります。これは、あらゆるモノがインターネット経由で繋がり通信する、ということを表しています。

IoTにより繋がる「モノ」は様々なものがあり、中でも家電製品は代表的な例と呼ぶことができるでしょう。昨今では、IoTに対応した家電を「IoT家電」と呼び、今までよりも様々な便利な機能を有することとなります。

今回は、そんなIoT家電により何ができるようになるのか、また、IoT家電の選び方からおすすめ商品まで解説します。

もっと生活を豊かにしたいという方はぜひご覧ください。

IoT家電により何ができるようになる?

IoT家電により何ができるようになる?

家電と言いますと、例えば、冷蔵庫や洗濯機、エアコン、テレビ、スピーカーなどが挙げられます。

このような家電がインターネットに接続出来るようになり「IoT家電」となることで、果たしてどんなことが出来るようになるか、見ていきましょう。

外出先から家電を操作できる

外出先から家電を操作できるという点は、IoT家電の大きな特徴です

家電がインターネットに接続されることにより、皆さんがお持ちのスマートフォンなどを使って、離れた場所からリモート操作が出来るようになります

例えば、帰り道の途中で、スマートフォンから操作し、あらかじめエアコンのスイッチを入れておくことで、帰ってすぐに涼しい部屋や暖かい部屋に入ることが出来るようになるのです。

離れた場所から、インターネットを通じて家電を操作出来るのは、IoT家電ならではの大きなポイントとなります

時間や天候の情報から自動で家電を制御できる

IoT家電は、時刻情報や天候の情報をインターネットを通じて収集することができます。これにより、収集した情報をもとに自動で適切な行動を行うというのが大きな特徴になります

例えば、帰宅予定時刻をセットしておけば、自動でエアコンが作動し部屋を心地よい状態にしておくことや、帰宅と同時に炊飯器が炊きあがり、炊きたてのご飯が食べられるといったことも可能となります。

また、IoT家電の中にはAI機能が搭載されているものもあり、1日1日のデータを学習することで、よりあなたに合わせた動作を取るようになります。

節電により省エネができる

電力各社は、電気の使用量を自動的に測り、電力会社へ情報を送信する「スマートメーター」の導入を推進しています

これにより、電気使用量や料金がスマートフォンなどで簡単に確認ができるとともに、インターネットに接続されているIoT家電の電気使用量ももちろん確認することが出来ます

昨今では、自宅の電気使用状況の「見える化」が促進されています。IoT家電の使い方を工夫することにより、電気使用状況を「見える化」することができ、効率よく節電することが出来るようになるのです。この省エネ効果により、電気代の低減に繋げられることも、IoT家電ならではの効果です。

IoT家電の選び方

IoT家電の選び方

最新型の多くの家電は、IoT機能が搭載されているIoT家電がほとんどです。

先述しましたように、IoT家電は人々の生活の利便性を向上させてくれるので、例えば従来より使用していた家電の買い替えの際などには、ぜひIoT家電を選びたいところです。

それでは、商品を選択するにあたって、どんな点に留意しながら選んだらよいのかを見て行きましょう。

用途に合っているか

IoT家電に限らず、どのような商品を購入する場合でも、ご自身が必要としている用途に合っているかを確認するのは、当然行うべきでしょう

必要としている機能を満たしているかはもちろんですが、逆に、必要以上の機能があることにより、高い買い物となってしまうことも避けたいですね

IoT家電と言えども、商品の仕様をよく確認して、自分が必要としている用途に合っていかを把握して、IoT家電を選ぶようにしましょう。

省エネができるかどうか

先述しましたが、IoT家電は使用電力量の分析が可能なものがあります。

せっかくIoT家電を購入するのであれば、PCやスマートフォンで電力量をチェックすることができ、無駄な電力の使用を抑えることの出来る商品を選びましょう。節電・省エネが出来て、電力料金を抑えることにも繋がります

IoT家電の重要なメリットとなる点ですので、商品選択の際には、よく確認してみましょう。

コスパは良いか?

IoT家電は先進的な技術が搭載されていることもあり、比較的コストが高めの商品が多いと言われています

しかし、先述の「用途に合っているか」とも関連しますが、コストパフォーマンスは常に意識して、ご自身に必要な機能を備えた商品を選び、コスパに満足するIoT家電を購入するように心がけましょう。

また、先述の「省エネ」とも繋がりますが、購入時の一時費用だけを見るのではなく、電気代の節約に繋がるIoT家電であれば、ランニングコストも含めて、トータルでコスパを測るのも良いでしょう

 IoT家電の代表例

 IoT家電の代表例

①照明

IoT家電の代表例として、「照明」が挙げられます。自宅の照明機器に取り付け、Wi-Fi接続させることによって設定を行います。設定自体に工事などはないため、誰でも手軽に導入することができます。

照明がIoT化することにより、下記のような事が可能になります。

  • 時間帯により、自動で色味や明るさが変化する
  • 外出先から遠隔で照明をつけたり、消すことができる

電気を消し忘れることが多い方や、照明の加減にこだわりがあるかたに、特におすすめです。

②スマートロック

続いてよく利用されているのが、「扉の鍵」になります。自宅やオフィスの鍵に専用の機器を取り付けることにより、自動で施錠、解錠をすることができます。

スマートロックはオフィスの扉に利用されることが多く、社員は自身の通勤用ICカードやスマートフォンを利用します。企業は「誰が、いつ、どこの扉を解錠したのか」を簡単に把握することができるため、セキュリティ対策としても利用されています

最近では、家庭で利用されるケースも見かけられるようになってきています。家庭でスマートロックを利用することにより、ハンズフリーで鍵を開け閉めすることができる、家族の外出や帰宅を把握することができるようになるなどのメリットがあります

鍵を探す手間を減らしたい、鍵を失くすことが多いという方に特におすすめです。

③ペットのご飯やり

最近注目されているのが、自動的にペットのごはんをあげることができる機器です。

ペットを飼っている方にとって、残業や旅行中のえさやり問題は避けて通れない問題でしょう。最近では、ペットホテルにペットを預け旅行に行くということも増えていますが、突然の事態には対応することができません。

そんなときに便利なのが、このIoT家電になります。飼い主はスマートフォンで操作をしたり、タイマー設定をすることにより、外出先からいつでもご飯をあげることができるようになります。

もう突然の残業や災害、渋滞にも焦る必要はなくなります。

④スマートプラグ

最後に紹介するのが「スマートプラグ」です。スマートプラグとは、その名の通りプラグであり、ものによっては複数のプラグを刺すことができます。

スマートプラグが注目されている理由として、節電効果が期待できることが挙げられます。どういうことかというと、スマートプラグは繋がっている家電製品の電源の状態を把握することで、自動的にオンオフを切り替えることができるのです。

これにより、家電製品が動いていないときには、自動的に電源をオフにし電気の供給を止めてくれます。家電製品には電気が流れなくなるので、家庭の節電効果につながるのです。

また、その他にも、スマートフォン上から遠隔操作ができたり、スケジュール・タイマー設定をすることにより電源の消し忘れを防ぐことができます

節電やエコを意識している方には、特におすすめの商品になります。

ここまで4つの代表的なIoT家電を紹介しましたsが、IoT家電といえば「ロボット掃除機」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

ルンバをはじめとするロボット掃除機も、スマートフォン上から遠隔操作ができる、自動で掃除してくれる、など便利なIoT家電の一つです。外出中に家の掃除をしたいというかたは、こちらの「ロボット掃除機おすすめ15選!」も併せて御覧ください。

おすすめ人気IoT家電10選

ここからは、今現在販売されている、おすすめのIoT家電製品をご紹介していきます。

様々な角度から、利便性の高いIoT家電を10点解説しますので、IoT家電をご購入の際には、ぜひご参考にしてみて下さい。

①パナソニック IoT対応冷蔵庫 NR-F657WPX

おすすめ人気IoT家電①パナソニック IoT対応冷蔵庫 NR-F657WPX
「出典:Amazon

価格:322,201円(税込)

大きい冷蔵庫を使っていると、知らないうちに賞味期限の切れた食材が奥にあった、などということがよくあります。この冷蔵庫は「重量検知プレート」が付いていて、スマートフォンのアプリと連携し、食材のストック管理が出来ます。賞味期限が近づいたら切らせてくれる機能がポイントです。

また、週間あたりの食材消費量も把握でき、効率的なお買い物が出来ます。IoT家電ならではの機能ですね。

②ロビット 自動カーテン開閉機器 「mornin' plus」

おすすめ人気IoT家電②ロビット 自動カーテン開閉機器 「mornin' plus」
「出典:Amazon

価格:7,200円(税込)

朝日を浴びての目覚めは、気持ちの良い1日の始まりとなるでしょう。

この自動カーテン開閉機というIoT家電は、時間設定により自動でカーテンが開閉されます。曜日ごとの設定も出来るので、帰宅の遅い日や旅行中などでもスマートフォンからカーテンを開閉できるため、防犯にも役立ちます。

静かに開閉し生活の質が上がる

手で開け閉めすればいいと思っていましたが、もっと早く買えば良かったと思います。生活の質がぐんと上がります。

開閉やタイヤの昇降が煩いと言われる方がいますが、使い方を理解されていないと思われます。
設定でタイヤの昇降速度は0.1〜6.0まで60段階
レールを動く速度(パワー)は1.0〜9.0の80段階と細かく調節できます。小さくすると物凄くゆっくり動いて耳を近づけないと音は聞こえません。

タイヤが空回りする場合は、レールとゴムタイヤの脱脂をしてレールに引っ掛ける部分にはシリコンスプレーを吹くなどのメンテナンス能力も必要です。

カーテンが開く時刻はタイマーで決めるのですが、日の出時刻をネットで拾って自動で変えてくれる機能が欲しいです。Bluetoothでコントロールするので自宅にいない時はリモコンで開け閉めできないのが残念です。
スマホで時刻を設定して本体が覚える仕組みなので、覚えさせた時刻には勝手に開け閉めしてくれます。

出典:Amazon

③パナソニック IoT炊飯器 「SR-VSX189」

おすすめ人気IoT家電③パナソニック IoT炊飯器 「SR-VSX189」
「出典:Amazon

価格:66,805円(税込)

この製品は、お米好きには堪らない一品です。なんと、スマホでお米の銘柄を入れると、その銘柄に合ったピッタリの炊き方をしてくれます。また、同じ銘柄でもその年により日照の関係などで、お米の出来栄えが変わるので、プログラムで毎年炊き方をアップデートしてくれるのです。

単なる炊飯器も、IoT家電になると、このような利便性を得ることが出来るのです。

キラキラ、つやつや

きっと10年近く使っていた炊飯器は、長時間の保温をすると、周りのお米がカチカチに(泣)。

性能とフォルムで決め炊き上がりはお米の粒がキラキラ輝いてました。

とても良い買い物をしたと満足しております。

出典:Amazon

④Qrio Lock スマートロック 「Q-SL2」

おすすめ人気IoT家電④Qrio Lock スマートロック 「Q-SL2」
「出典:公式サイト

価格:19,750円(税込)

このIoT家電ですが、実はドアに付けるだけで、簡単にキーレスドアとなり、スマートフォンから解錠・施錠が可能となる電子ロックです。一旦ドアを閉めると、自動的に施錠する「オートロック」、また近づくだけで解錠してくれる「手ぶら解錠」機能も付いています。

さらにWiFiとの組合せで、外出先であっても鍵の開閉が可能となります。IoT家電ならではの機能です。

しっかりセッティングすれば良い商品

他の方のレビューを見て、Bluetoothの鍵開け機械とオートロック機械感覚で買えばよいと思って買いましたが
とんでもなく便利で目から鱗でした。

Hubと一緒に購入したのですが、Hubを設置美観を損ねないで出来る限り本体(Qrio Lock)そばに設置し、
併せてWifiの中継器をHubのそばに設置。
GPS地図上の自宅場所設定も細やかに行ったところ、95%以上の確率で玄関そばで鍵が開錠されます。
携帯での遠隔操作やログの表示もスムーズで文句ないです。

残念な点は電池が2個しか同梱されてない点でしょうか。
ステマではないので、自分の他のレビュー数をご確認くださいw

出典:Amazon

⑤tp-link スマートLEDランプ 「Tapo L530E」

おすすめ人気IoT家電⑤tp-link スマートLEDランプ 「Tapo L530E」
「出典:Amazon

価格:1,780円(税込)

IoT家電の電球って一体なんだ、と思われる方もいるでしょう。実は、スマートフォンのアプリから、明るさやオン・オフを操作することが出来ます。同様のことが、スマートスピーカー経由でも可能となります。

色も白・青・緑・赤・黄と様々で、且つカラーチャートから好みの色を細かく設定することも出来ます。また、決まった時刻にオン・オフしてくれるスケジュール機能も付いています。

コスパ最強!

購入時1,800円でした!
設置と設定も簡単で、コスパ最強です。

また、Alexaとの連携が抜群で
オートメーションした場合、ラグなくすぐに点灯、消灯します。
スマートプラグを買うよりもオススメです。

出典:Amazon

⑥ダイキン IoT空気清浄機 「MCK70X」

おすすめ人気IoT家電⑥ダイキン IoT空気清浄機 「MCK70X」
「出典:Amazon

価格:40,600円(税込)

このIoT家電である空気清浄機は、ツインストリーマという仕様になっており、臭いの分解た脱臭の性能が従来製品の2倍もあります。IoT家電ですので、当然アプリと連携してのスマートフォンによる操作も可能です。

また、アプリによって、PM2.5、ホコリの量、臭いの状況といった、お部屋の空気の状態が確認できます。もちろん、IoT家電ですので外出先でのスマートフォンによる電源オン・オフや、スケジュール設定などが可能です。

コロナ対策で信用のできる空気清浄機です

加湿ストリーマの技術は病院でも使用されているくらいでコロナ対策には効果があり、各部屋に能力の高い大型の機械を設置してあります。

観葉植物が多い部屋には補助的にM社のナノイーXも使っているので潤いが違う感じがします。

S社の空気清浄機の技術は花粉対策レベルと聞いているので使いません。

出典:Amazon

⑦Anker モバイルプロジェクター 「Nebula Capsule Ⅱ」

おすすめ人気IoT家電⑦Anker モバイルプロジェクター 「Nebula Capsule Ⅱ」
「出典:Amazon

価格:59,800円(税込)

このIoT家電は、いわゆる「プロジェクター」ですが、Android OSが搭載されており、YouTubeやAmazonプライムなどの動画を見ることが出来ます。さらに、ネットワークレコーダーと連携することで、テレビの視聴も可能となります。

HD対応で、200ANSIルーメンで明るく高精細に投影されます。その上で重量は1kgを切る軽量性を誇るという、優れもののIoT家電です。

きちんと部屋を暗くする前提なら最高

画質はすごく綺麗。
ただやっぱり200lmくらいだと、明るい部屋ではあんまり見えないんで、暗くする前提なら超オススメ。

仕事で打ち合わせに使えたらな、と思ったけどそこまで事務所を暗くできないんで、そういった用途には不向き。

あと音は全然聞き取りやすくていいんだけど、BOSEのBluetoothスピーカー並みの迫力を期待すると、そこまでは無いです。普通に綺麗って感じです。

出典:Amazon

⑧iRobot ロボット掃除機 「ルンバ 692」

おすすめ人気IoT家電⑧iRobot ロボット掃除機 「ルンバ 692」
「出典:Amazon

価格29,800円(税込)

このIoT家電は、皆さんよくご存じの、自動掃除機「ルンバ」ですが、この製品はWi-Fi機能を備えており、全ての操作がスマートフォンのアプリによって行うことが出来ます。また「スマートスピーカー」経由での、音声による操作も可能です。

販路をAmazonに絞っていることによって、廉価な価格設定がなされています。

購入して正解!!

今までお掃除ロボット何て・・・と思っていたけれど、いざ購入してみるとよく働き、そして通常の掃除機よりもキレイに。 一番良かったところは、夜中に掃除を勝手にしてくれ、朝起きると自動で元あった場所に戻ってる所が凄い。きっと忙しい主婦には大助かりでしょうね。 家はすべて床はフローリング張りなのでほんとに隅々まで掃除してくれますが、多少の段差2~3cm位なら全然問題なく掃除してくれます。 

こんなに便利ならねもっと早く購入しておけば良かったと感じます。

1点難は、次の清掃がきれいになる為にはゴミ・埃が1回で大体溜まるのでそのたびにクリーニングが必要ですよ。

出典:Amazon

⑨パナソニック ななめドラム洗濯乾燥機 「NA-VX900AL」

おすすめ人気IoT家電⑨パナソニック ななめドラム洗濯乾燥機 「NA-VX900AL」
「出典:Amazon

価格:283,780円(税込)

いわゆるドラム式洗濯機ですが、このIoT家電は、洗剤・柔軟剤などを自動投入タンクに入れておけば、洗い物の重量に応じて、自動的に最適な量を投入してくれます。また、温水泡洗浄の機能を持ち、洗浄力もアップしています。

Wi-Fi機能を搭載しているので、スマートフォンからの遠隔操作も可能となります。

最後まで対応してくれました

全自動で洗剤を入れてくれるのでとても便利です。
乾燥まで行えるので、人生において干すという作業をしなくなりました。
価格は高かったものの思いきって買ってよかったと思います。

配送業者が設置までしてくれるものの、古い洗濯機の撤去や取り付けまでが不安でした。
しかし、購入手続きを行ったところ出品者の方から連絡がすぐきて、上記2つの手配をすぐ行ってくれたので良かったです。

出典:Amazon

⑩tp-link ネットワークWi-Fiカメラ 「Tapo C100」

おすすめ人気IoT家電⑩tp-link ネットワークWi-Fiカメラ 「Tapo C100」
「出典:Amazon

価格:2,480円(税込)

この製品は、「ネットワークカメラ」となっており、外出先からでもスマートフォンにより遠隔撮影することが出来ます。フルHDの高精細レンズを搭載しており、micro SDカードを挿入しての映像録画も可能となります。

さらに、動作検知機能によりスマートフォンに通知が届いたり、不審人物などが映り込むとアラーム音やライトで警告もしてくれる、とても便利なIoT家電です。

コスパに優れ検知送信もバッチリ‼︎

最初に購入した他社防水機能付きのカメラは日本語説明書通り設定しているにも関わらずデバイス認識が出来ず返品しましたが、このカメラは3分程で設定完了。

簡単、綺麗な画像、便利機能と価格が安くコスパに優れています。

多くのカメラを接続出来るようですが、雨のあたらないガレージに監視カメラとして角度違いで増やしたいと思います。検知機能のON、OFFも簡単操作。暗視検知もバッチリでした。

出典:Amazon

まとめ

これまで、様々なIoT家電を見てきました。家電がインターネットと繋がり、AI機能も搭載されることで、こんなにも利便性が上がるというのは驚きですね。色々なものがスマートフォンで操作出来ることとなり、スマートフォンの重要性もさらにアップしています。

廉価なものから高価なものまでご紹介してきましたが、ぜひ、ご自身の必要性に照らし合わせ、生活スタイルが向上するIoT家電を購入してみて下さい。

-生活

Copyright© リラックス睡眠ドットコム , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.