ウォーターサーバー

卓上ウォーターサーバーおすすめ人気6選!選び方のポイントから解説!

更新日:

卓上ウォーターサーバーおすすめ人気6選!選び方のポイントから解説!

ウォーターサーバーといえば、お店やオフィス、病院などで見かける床置きタイプをイメージする人も少なくはありません。

最近は、企業だけではなく一般家庭でもウォーターサーバーを取り入れている事例が増えており、床置きタイプに加えて卓上型も人気を博しています。

卓上タイプのウォーターサーバーにするメリットはどこにあるのでしょうか?

こちらの記事では、どんなシーンで卓上ウォーターサーバーが活躍するのかを踏まえた上で選び方のポイントなどをご紹介していきます。

これから、ウォーターサーバーを取り入れようと考えている人は必見です。

目次

卓上ウォーターサーバーのメリットとデメリット

卓上ウォーターサーバーのメリットとデメリット

卓上ウォーターサーバーを選ぶにあたって、メリットとデメリットを把握しておくことは非常に大切なポイントです。

なんとなく流行に流されて慌てて契約してしまうと、結果的にウォーターサーバー自体が必要無かったという展開に陥る可能性も否めません。

しっかりとメリットとデメリットを理解したう上で、ライフスタイルに適した卓上ウォーターサーバーを見つけたいものですね。

 卓上ウォーターサーバーのメリット

一般的に、卓上ウォーターサーバーには、床置きタイプには見られないメリットが3つあります。

床置きタイプのウォーターサーバーを選ぼうと考えている人も、ぜひ一度、卓上型のメリットに目を通してみてください。

場合によっては、卓上型のウォーターサーバーの方がマッチすることも考えられます。

ちょっとしたスペースを活用できる

何と言っても卓上ウォーターサーバーの魅力は、スペースが少なくても設置できる点にあります。

床置きタイプでもスリムなウォーターサーバーが出ていますが、意外と置き場所に困るものです。

しかし、卓上ウォーターサーバーは、キッチンのデッドスペースはもちろん、寝室やリビングにあるちょっとした台の上でも設置することが可能。

特に、一人暮らしのワンルームでは床置きタイプを設置するほどのスペースが確保できないことも多いため、卓上ウォーターサーバーが重宝されることでしょう。

交換時の負担が楽になる

ウォーターサーバーの難点といえば、水のボトルを交換するときの重労働にあります。

床置きタイプの場合、基本的に12Lサイズのボトルを持ち上げるわけですから、かなり力がいる作業です。

特に、床置きタイプのウォーターサーバーだと高さがあるため、更に困難を極めます。

ところが、卓上型のウォーターサーバーは、水のサイズがコンパクトなものも多く、6~9Lというサイズのものが一般的です。

12Lのボトルと比べるとかなり軽いため、女性や高齢者でも楽々交換できるといったメリットがあるでしょう。

また、設置する場所によっては、低い位置でボトル交換ができるので、腰を痛めることも少ないといったメリットがあります。

子供の手が届かないところに置くことができる

ウォーターサーバーは、熱湯が出るタイプがほとんどです。

そのため、誤って火傷をしないようにチャイルドロックなどの安全対策が施されたものも多いですが、ちょっとした拍子に熱湯が出ることも無いとは言えません。

特に、小さいお子さんがいる家庭では、子供が誤って熱湯を出してしまわないか心配ですよね。

卓上ウォーターサーバーの場合、置き場所を自由に選べるため子供の手の届かないところに設置することも可能。

もしもの事故が起こる可能性が低くなり、より安心して、ウォーターサーバーを利用することができます。

場所の移動が簡単

部屋の模様替えを行う際や、掃除をするときに家具を移動するのと同じで、ウォーターサーバーを移動したくなることもあります。

しかし、床置きタイプのウォーターサーバーは、割と重量があり設置スペースも限られてくるため、女性が一人で運ぶには難しいことも。

そのため、一度場所を決めてしまうと移動しづらいといったデメリットがあります。

一方、卓上タイプは女性でも簡単に運べるため、設置場所を変えるのも簡単です。

水のボトルを外して、本体だけ持ち運べば尚更気楽に運べるため、インテリアを楽しむ方にもおすすめでしょう。

卓上ウォーターサーバーのデメリット

卓上ウォーターサーバーのメリットはとっても魅力的なものばかりですが、メリットばかり見ていると正しい選択をすることができません。

卓上ウォーターサーバーにも、メリットがあれば当然デメリットもあるので注意が必要です。

ウォーターサーバーを決めてしまう前に、しっかりとデメリットについても把握しておきましょう。

その上でどのウォーターサーバーにするかを選べば、対策方法も考えることができます。

選べる種類が少ない

卓上ウォーターサーバーの人気も高まっているとはいえ、まだまだ床置きタイプのウォーターサーバーと比べると種類が少ないのが大きなデメリットです。

そのため、インテリアに合うものを選びたくても、なかなかフィットするデザインのウォーターサーバーが見つからない可能性があります。

床置き型と比べて水の容量が少ない

卓上ウォーターサーバーは、場所を選ばず設置することができるサイズ感がメリットの一つです。

しかし、本体のサイズに合わせて水のボトルが小さいタイプも多く、水の容量が少ない点は

デメリットにもなりかねません。

特に、三人を超えるファミリー世帯や一人暮らしであっても料理等でたくさん水を使う人にとっては、水の容量が少ないことがストレスになる可能性もあるでしょう。

卓上ウォーターサーバーがおすすめな方とは?

卓上ウォーターサーバーがおすすめな方とは?

メリットとデメリットを踏まえると、どんな方に卓上ウォーターサーバーが向いているかがわかるでしょう。

卓上ウォーターサーバーがおすすめな方

続いては、床置きタイプのものより卓上ウォーターサーバーが向いている人をご紹介していきます。

自分のライフスタイルとあっているかどうかを照らし合わせてみてくださいね。

一人暮らしをしている方

何と言っても、卓上ウォーターサーバーが向いているのは一人暮らしの方です。

特に、ワンルームに暮らしている方にとって、床置き型のウォーターサーバーは置き場所に困るもの。

床置き型のウォーターサーバーは意外と場所を取るため、部屋の中でもかなりの存在感を放つことも考えられます。

ところが、卓上ウォーターサーバーだと少しのスペースでも置くことができるので、安心して導入することができるでしょう。

また、部屋に馴染むタイプのデザインやこじんまりしたサイズ感のものも多いので、賢く選べば他の家具ともうまくマッチします。

小さいお子様がいる方

小さいお子様がいる家庭にとって、ウォーターサーバーの熱湯機能は心配要素の一つとなります。

いくらチャイルドロックがついているとしても、何かの拍子にロックが外れる可能性も否めません。

しかし、卓上ウォーターサーバーの場合、置き場所を子供の手の届かないところにすることができるでしょう。

そのため、小さいお子様がいる方には卓上ウォーターサーバーが向いていると言えます。

水を飲む頻度があまり多くない方

ウォーターサーバーを導入したいけれど、普段から水を飲む頻度が低いため躊躇している方も少なくはありません。

確かに、床置きタイプのウォーターサーバーは12Lのボトルを設置するパターンが多く、使いきれない可能性もあります。

一方、卓上ウォーターサーバーの場合、ボトルサイズが小さいタイプもあるため、使用頻度が低い人でも利用しやすいでしょう。

部屋の模様替えをよくする方

インテリアが好きで、部屋の模様替えをよくしている人も卓上ウォーターサーバーが向いています。

床置きタイプの場合、ある程度の重量があるため女性一人で運ぶのは大変です。

しかし、卓上ウォーターサーバーはサーバー自体の重さが軽いため、女性でも移動しやすいといった特徴があります。

卓上ウォーターサーバーを選ぶ5つのポイント

卓上ウォーターサーバーを選ぶ5つのポイント

卓上ウォーターサーバーは、床置きタイプよりも種類が少ない傾向にあります。

しかし、需要が高まるにつれて、卓上タイプをリリースするメーカーも増えつつあるのも事実。

そのため、卓上ウォーターサーバーを選ぶ際のポイントを押さえておくと、どのサーバーにするかを決めやすくなります。

①財布に合う月額料金か

卓上ウォーターサーバーを選ぶ際に最も大切になるのは、月々にかかる料金です。

出来るだけ月額料金が安い方がいいに越したことはありませんが、場合によっては結果的に水の購入本数にノルマがあるパターンも。

月額料だけで決めることなく、トータル的な料金バランスを鑑みながら計算することが大切です。

サーバーレンタル代

ウォーターサーバーを導入する場合に必要となるのはサーバーレンタル代です。

購入するという人は必要ありませんが、レンタルするのが一般的でしょう。

メーカーによっては、サーバーレンタル代を無料に設定している場合もあります。

反対に、レンタル代がかかるけれどサービスが充実している会社もあるため、自分にとって理想的なスタイルのメーカーを選ぶことが大切です。

水の料金

ウォーターサーバですから、水の料金は必須です。

当然ですが、どれくらい水を利用するかによって料金は変わってきます。

また、メーカーによっては、最低の購入数が決まっているところもあるため、自分のライフスタイルと合わせてメーカーを選ぶことをおすすめします。

サポート料金

ウォーターサーバーを使うにあたっては、清潔さを保つための作業や点検などが必要となります。

そういったサポートをしてくれるのが、資格を持ったスタッフです。

そのため、ウォーターサーバーを導入すると、サポート料金がかかる可能性もあります。

とはいえ、メーカーによっては無料サービスにしているところもあるので確認が必要です。

電気代

ウォーターサーバーは、水を冷やしたり熱湯にしたりするため電力がかかります。

そのため、電気代はどうしても必要となってきます。

とはいえ、ほとんどの場合が月額500〜1,000円程度の電気代です。

さらに、エコモードを搭載したタイプもあり、より一層電気代が安くなるケースもあります。

②水の種類や消費量で選ぶ

ウォーターサーバーの水の種類は一種類ではありません。

また、どれくらい水を利用するかによって選ぶのも一つの手段でしょう。

水の種類

ウォーターサーバーには、基本的に「天然水」と「RO水」の2パターンがあります。

天然水は、ペットボトルで売られているタイプもあるのでお馴染みでしょう。

RO水とは、RO膜(逆浸透膜)を通して、水の中の不純物をほぼ除去した水のことをさしています。

「純水」と呼ばれることも。

しかし、ミネラルまで除去してしまうため、後からミネラルを添加しているタイプもあります。

そのほか、水道水をそのまま利用したパターンのウォーターサーバーもあるため、自分の好みやライフスタイルに合わせた水を提供しているメーカーを選ぶことが大切です。

水の消費量

家庭によって水の消費量は様々です。

例えば、料理にもたくさんウォーターサーバーの綺麗な水を使いたいという方は、かなりの消費量があります。

一方、毎日買っていたペットボトルの水を節約するためにウォーターサーバーを取り入れたという人は、消費量がそこまで多くならないでしょう。

たくさん水を消費する家庭では、水道水を利用するウォーターサーバーがおすすめです。

また、一人暮らしでそこまで消費量がないという方は小さめのボトルを設置できるタイプが良いでしょう。

③置こうとしている場所に入るサイズか

いくらサイズ感の小さい卓上ウォーターサーバーとはいえ、サイズを測らずに決めてしまうと結果的に置きたいと思っている場所に合わないこともあります。

焦ってどのウォーターサーバーにするかを決めてしまわないように注意しましょう。

サーバーのサイズが大きすぎないか

ウォーターサーバーを日々の暮らしに導入することを決めたら、部屋の中のどこに設置するかを考えましょう。

キッチンに置くのが一般的なイメージがありますが、卓上型のウォーターサーバーは寝室やリビングなど様々なところに置きやすいアイテムです。

そのため、夢は広がりますよね。

どの部屋のどこのスペースに置くかを決めたら、置き場所の採寸をしてきちんと納まるサイズのウォーターサーバーを選ぶ必要があります。

納まらなければ、スペースを考え直すかメーカーや機種を変えることも考えなければなりません。

特に、台の上に乗せようと考えている場合、台に対して大きすぎるサーバーだと落下の可能性もあります。

せっかくウォーターサーバーを導入したのはいいけれど、結果的に納まらなかったということがないように、しっかり採寸してから選ぶようにしましょう。

設置場所の耐荷重は問題ないか

ウォーターサーバーは、本体はもちろん水のボトルも加えるとそれなりの重量があります。

そのため、サイズ的にぴったり納まったとしても耐荷重がないところに置くと設置台が壊れてしまうことも。

サイズに関してはしっかり採寸する方も多いですが、重量は見落としている方も少なくはありません。

ウォーターサーバーを設置する予定のスペースにおける耐荷重を考えて設置しないと、思わぬ事故に繋がる可能性があるので注意が必要です。

水交換ができるスペースがあるか

ウォーターサーバーをスムーズに利用するためには、予備の水ボトルを用意しておくことが大切です。

また、交換する際にあまりにもスペースが狭いと交換しにくい可能性があります。

本体の置き場所に加えて作業できるスペースや予備のボトルを置くスペースを確保するようにしましょう。

また、水のボトルも重量があるため、保管場所の耐荷重についてもチェックしておくことをおすすめします。

おすすめウォーターサーバー6選!性能や口コミを紹介!

おすすめウォーターサーバー6選!性能や口コミを紹介!

各社から出ている卓上ウォーターサーバー。

続々とおしゃれなタイプもリリースされているため、ついつい迷ってしまいますよね。

続いては、卓上ウォーターサーバーを選ぶ際に参考になるオススメの機種を6つご紹介していきましょう。

①:シンプルウォーター

おすすめウォーターサーバー①:シンプルウォーター
出典:公式サイト

・特徴

ビニールパックを採用しており、意外と困る容器の処分についても簡単。

本体自体の重量も軽量型で、女性でも移動しやすいのがポイントです。

赤ちゃんのミルクにも利用できる水で安心安全なのも魅力でしょう。

・金額:サーバー代/15,180円(購入)

・サイズ:H55cm×W28cm×D33cm

・水の種類:天然水

・ボトルの形状:エコパック

・1Lあたりの水の価格:135円

②:フレシャス 「dewo mini」

おすすめウォーターサーバー②:フレシャス 「dewo mini」
出典:公式サイト

・特徴

業界最小レベルの小型卓上ウォーターサーバー

最新のテクノロジーの「UV-LED」が搭載されており、衛生面も安心です。

カラーバリエーションも3つありインテリアに合わせて選びやすいのもポイント

・金額:無料(3箱以上購入・0~2箱は550円/月)

・サイズ:H47cm×W25cm×D29.5cm

・水の種類:天然水

・ボトルの形状:エコパック

・1Lあたりの水の価格:216円

③:ワンウェイウォーター「スタイリッシュウォーターサーバー」

おすすめウォーターサーバー③:ワンウェイウォーター「スタイリッシュウォーターサーバー」
出典:公式サイト

・特徴

エコモードが搭載されているため、電気代を抑えることができます。

冷水と温水の給水口が一つにまとまっており省スペースを実現。

キッチンはもちろん、寝室やリビングにもマッチしやすいデザインです。

・金額:レンタル代無料

・サイズ:H54cm×W30cm×D30cm

・水の種類:天然水

・ボトルの形状:使い捨てペットボトル

・1Lあたりの水の価格:171円

④:WATER STAND「ネオス2」

おすすめウォーターサーバー④:WATER STAND「ネオス2」
出典:公式サイト

・特徴

電気不要で常温のみとなっているウォータースタンド。

料理でお水を使いたい方には断然おすすめ。

水道直結でピュアウォーターが作れる優れものです。

世界水準の高性能フィルターシステム搭載で赤ちゃんにも安心と言えるでしょう。

・金額:レンタル代/3,838円(月額)

・サイズ:H43.4cm×W19.2cm×D43cm

・水の種類:水道水

・ボトルの形状:なし

・1Lあたりの水の価格:水道代

 ⑤:アルピナウォーター 「エコサーバー卓上型」

おすすめウォーターサーバー ⑤:アルピナウォーター 「エコサーバー卓上型」
出典:公式サイト

・特徴

停電となっても常温での水が出るので緊急時でも安心。

自動クリーニング機能が備わっているため、衛生面もバッチリといえます。

赤ちゃんにも安心のお水です。

・金額:レンタル代/629円(月額)

・サイズ: H59cm×W30cm×D30cm

・水の種類:天然水

・ボトルの形状:リターナブルボトル

・1Lあたりの水の価格:103円

⑥:プレミアムウォーター「スリムサーバーⅢ(ショートタイプ)

おすすめウォーターサーバー ⑥:プレミアムウォーター「スリムサーバーⅢ(ショートタイプ)
出典:公式サイト

・特徴

コンパクトなタイプで置き場所に困りません。

本体カラーとボトルカバーの色を組み合わせられるスタリッシュな設計。

エコモード搭載で、電気代も抑えられます。

・金額:レンタル代無料

・サイズ:H82cm×W27cm×D36.6cm

・水の種類:天然水

・ボトルの形状:使い捨てペットボトル

・1Lあたりの水の価格:165円

おすすめウォーターサーバーを比較

おすすめウォーターサーバーを比較

オススメの6種類を表にまとめて、それぞれを比較してみましょう。

おすすめウォーターサーバーの比較表

おすすめウォーターサーバーの比較表

あなたにおすすめのウォーターサーバーはどれ?

あなたにおすすめのウォーターサーバーはどれ?

卓上ウォーターサーバーの中でも、それぞれのライフスタイルによってオススメしたいものは異なります。

続いては、タイプ別にマッチするウォーターサーバーをご紹介していきましょう。

コスパ抜群!卓上ウォーターサーバーBEST3!

プレミアムウォーター「スリムサーバーⅢ(ショートサイプ)」

コスパ抜群!おすすめ卓上ウォーターサーバー|プレミアムウォーター「スリムサーバーⅢ(ショートサイプ)」
出典:公式サイト

1リットル当たりの水の料金が165円とリーズナブルなウォーターサーバー。

しかも、レンタル代も無料なのでとことんお得に利用できます。

さらに、エコモード搭載のため電気代も節約できる点も嬉しいポイント。

光センサーでエコモードが稼働するため、就寝時や留守にしている時には自動的に温水タンクがオフとなり消費電力が抑えられる仕組みです。

ワンウェイウォーター「スタイリッシュウォーターサーバー」

コスパ抜群!おすすめ卓上ウォーターサーバー|ワンウェイウォーター「スタイリッシュウォーターサーバー」
出典:公式サイト

エコ仕様で電気代がお得なウォーターサーバー。

1リットル当たりの水代も安く、たくさん利用する水を使う人にもオススメです。

基本的にレンタル料やメンテナンス料も無料なので、トータルバランスを考えるとかなりリーズナブルなウォーターサーバーと言えるでしょう。

アルピナウォーター 「エコサーバー卓上型」

コスパ抜群!おすすめ卓上ウォーターサーバー|アルピナウォーター 「エコサーバー卓上型」
出典:公式サイト

月額629円のレンタル代がかかりますが、水代が1L/103円と格安。

また、省エネ機能もついているため、電気代の節約も可能です。

床置きのサーバーよりも35%カットされた電気代に加えて、ECOモード利用中は7〜10%もの消費電力がカットされる優れものとなっています。

おしゃれな卓上ウォーターサーバーBEST3!

フレシャス 「dewo mini」

おしゃれなおすすめ卓上ウォーターサーバー|フレシャス 「dewo mini」
出典:公式サイト

同メーカーのグッドデザイン賞を受賞したシリーズのminiバージョン。

デザイン性の高さから、おしゃれなインテリアを好む人に人気があります。

静音設計が施されていたり、LEDランプも淡い光に設定されていてワンルームでも問題なく利用できるのも魅力です。

プレミアムウォーター 「amadanaウォーターサーバー」

おしゃれなおすすめ卓上ウォーターサーバー|プレミアムウォーター 「amadanaウォーターサーバー」
出典:公式サイト

インテリアとマッチする木製の専用台がセットされたコンパクトウォーターサーバー。

ボトルカバーもついているため、他の家具と並べても違和感がありません。

スタイリッシュな部屋を好む人にもオススメのウォータサーバーでしょう。

LOHASUI「LOHASUI BASIC」

おしゃれなおすすめ卓上ウォーターサーバー|LOHASUI「LOHASUI BASIC」
出典:公式サイト

おしゃれでお部屋に馴染みやすいウォーターサーバー。

さらにとってもスリムなタイプなので、置き場所にも困りません。

水は、こだわりの富士の天然水を使用しており、定期的な品質検査で赤ちゃんにも安心。

ボトルも軽いため、女性の一人暮らしでも利用しやすいウォーターサーバーです。

とにかくコンパクトな卓上ウォーターサーバーBEST3!

WATER STAND「ネオス2」

とにかくコンパクトな卓上ウォーターサーバー|WATER STAND「ネオス2」
出典:公式サイト

とってもシンプルなデザインのこちらのウォーターサーバー。

水道直結式で、料理などでたくさん水を使う人にもオススメです。

サイズ感もかなり小さめなので、ちょっとした隙間を利用して設置することができます。

シンプルウォーター

とにかくコンパクトな卓上ウォーターサーバー|シンプルウォーター
出典:公式サイト

コンパクトなサイズ感はもちろん、重量的にもとても軽いウォータサーバー。

女性でも楽々移動することができるため、模様替えをするときも安心です。

キッチンのデッドスペースや寝室などにおいても問題ありません。

コスモウォーター「スタイルセレクトサーバー(卓上型)」

とにかくコンパクトな卓上ウォーターサーバー|コスモウォーター「スタイルセレクトサーバー(卓上型)」
出典:公式サイト

どんな場所にもおけるコンパクトタイプで、カラーバリエーションも4種類と豊富。

ラウンド型のフォルムで、より一層コンパクトな印象を持たせてくれます。

可愛い女性のお部屋にもぴったりと言えるでしょう。

キッチンカウンターはもちろん、テーブルやベッドサイドに置くことも可能です。

ウォーターサーバーに関するよくある質問

ウォーターサーバーに関するよくある質問

ウォーターサーバーを選ぶ際には、皆さん共通して疑問を感じるものです。

中でも多くの人が抱えている質問をまとめてみました。

ウォーターサーバー選びの参考になさってみてくださいね。

おすすめの置き場所は?

卓上ウォーターサーバーの魅力は、何と言っても場所を問わず設置できる点にあります。

床置き型のように多くのスペースを確保する必要がないため、キッチンカウンターのデッドスペースに置くのもおすすめ。

また、寝室のほか書斎やリビングなど、それぞれのライフスタイルに合わせて設置できるのもポイントと言えるでしょう。

床置き型より卓上がおすすめな方は?

卓上型はサイズ感が小さいことに加えて、水の容量が少ないタイプも少なくはありません。

そのため、一人暮らしの方や普段から水の使用量が低い人には断然卓上型がおすすめ。

卓上型の中でも水の購入ノルマがないタイプを選ぶことが大切です。

また、よく模様替えをする方や転勤等で引越しをする可能性が高い方も、持ち運びしやすいコンパクトな卓上タイプのウォーターサーバーがおすすめでしょう。

卓上ウォーターサーバーの月額費用は?

卓上ウォーターサーバーに月々かかる費用は、メーカーや水の使用頻度で大きく異なってきます。

そのため、一概に金額をまとめることはできません。

基本的に必要となるのは、サーバーレンタル料と水代。

加えて、メンテナンス料や送料がかかるケースもあります。

中には、レンタル代が無料となっているメーカーもあるため、トータル的な月額料金を試算した上で導入することが大切です。

まとめ

卓上ウォーターサーバーのまとめ

卓上ウォーターサーバーにフォーカスしておすすめしたい機種をご紹介していきました。

メーカーや機種によってそれぞれに個性があり、目玉となるポイントも違うため、いざ卓上ウォーターサーバーの機種を決めようと思っても迷ってしまいがちです。

スムーズに機種選びをするためにも、ライフスタイルや家族構成などを踏まえてどんなウォーターサーバーがマッチするのかをしっかりと把握した上で選ぶことをおすすめします。

また、金額と機能やサービスとのトータルバランスを踏まえて考えることも大切。

マッチした機種を見つけて、憧れのウォーターサーバーのある暮らしをより素敵なものにしましょう。

-ウォーターサーバー

Copyright© リラックス睡眠ドットコム , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.