アロマ

【決定版!】アロマキャンドルの使い方からおすすめまで徹底解説!

更新日:

【決定版!】アロマキャンドルの使い方からおすすめまで徹底解説!

疲れた体を癒やしたり、気分転換したいと考えているなら「アロマキャンドル」がおすすめです。

アロマキャンドルの香りや炎には、リラックス効果、癒やし効果などを期待することができます。

この記事では、「アロマキャンドルの効果や効能から使うときの注意点、選び方、おすすめ10選」を徹底的に解説していきます。

アロマキャンドルを生活に取り入れてワンランク上の生活を始めましょう。

アロマキャンドルの効果・効能とは?

アロマキャンドルの効果・効能とは?

アロマキャンドルの香りや炎には、さまざまな効果が期待できます。

では、具体的にどのような効果や効能があるかを解説していきます。

香りを楽しむことができる

アロマキャンドルは、自分が好きな香りを選んで楽しむことができます。

香りの種類も豊富で、自身の気分や体調に合わせて香りを選べます。

アロマキャンドルは、嗅覚を通じて脳へ直接働きかけるため、心、体、肌だけでなく、私たちの感情や行動にも大きな影響を与えます。

落ち込んだ気持ちを明るく前向きにさせたり、やる気を起こさせてくれたり、テキパキと行動できるようになるなど、ネガティブな状態をポジティブなものへと変化させることができるのも特徴です。

日常生活のあらゆるシーンで香りを使うことで、自分の魅力を高めたりする力を持っています。

「出典:https://monoreco.ameba.jp/3137000017441/

自分に合った最適な香りを選ぶことにより、気分や体調の悩みを解決することができます。

リラックスやストレス解消になる

ゆらゆらと揺らめくアロマキャンドルの炎には、人の心を落ち着かせてくれるヒーリング効果を期待することができます。

さらに、アロマキャンドルはアロマの香りとの相乗効果によってさまざまな効果を得ることが可能です。

マイナスイオンは体を癒す効果を期待され、森林や滝などへ行って浴びる方も少なくありません。実はアロマキャンドルも燃えることでマイナスイオンを発生させると言われています。しかもその量は森林や滝の約4倍ともされ、小さなアロマキャンドルを焚くだけで、そのような場所へ行かなくてもマイナスイオンによる癒しを得るというメリットがあります。

「出典:https://cosme.pintoru.com/aromacandle/type/

まとめると、アロマキャンドルの炎、香り、マイナスイオンの3つの効果によってリラックスやストレス解消になります。

アロマキャンドルを使うときの注意点

アロマキャンドルを使うときの注意点

アロマキャンドルを安全に使用する上で気をつけなければいけない点があります。

注意点を守らないと重大な事故に繋がってしまうため、気をつけましょう。

近くに燃えやすいものがない場所で使う

アロマキャンドルは、火を灯すことで効果を発揮します。そのため、火の近くに燃えやすいものがあると引火する危険性があります。

使用する前は、必ず近くに燃えやすいものがないか確認した上で、アロマキャンドルに火を灯すようにしましょう。

また、アロマキャンドルの周りには包装材が付いている場合があります。それに気づかず火を灯してしまうと包装材を燃やしてしまい、有害物質が排出されるため注意が必要です。

平らな場所で使う

平らな場所で使用しないとアロマキャンドルが倒れて、近くに合ったものに引火する危険があります。

使用する際は、アロマキャンドルを置いて「安定しているか、倒れる可能性がないか」確認しましょう。

また、アロマキャンドルの本体のみを購入する場合は、受け皿が耐熱性であるか確認しましょう。受け皿に熱が移って引火する可能性があります。

エアコンなど風が強くない場所で使う

風に煽られると火が燃え広がる危険性があります。火を着火した際は「炎が安定しているか、風に煽られていないか」確認しましょう。

逆に風が強すぎると火が消えてしまう可能性もあるため、注意しましょう。

連続使用時間は守る

アロマキャンドルを連続で使用する場合は、2〜3時間を目安にしましょう。

2〜3時間経過したら、一旦キャンドルの火を消して本体が熱くなっていないか、芯のメンテナンスを行いましょう。

また、アロマキャンドルは、燃焼するまでに時間がかかります。

始めは真ん中の部分が溶けていきますが、一時間ほどすると周りも溶けて平らになっていきます。

アロマキャンドルを長時間使用するためにも燃焼時間には気を配りましょう。

アロマキャンドルの選び方

アロマキャンドルの選び方

アロマキャンドルは、豊富な種類が販売されているため選ぶのが難しいかと思います。

ですが、今から紹介する4つのポイントを知れば簡単にあなたに合ったアロマキャンドルを選ぶことができます。

香りで選ぶ

アロマキャンドルには、豊富な種類があり、あなたの気分や体調に合わせて香りを選べます。

例えば以下の通りです。

・安眠のため・・・ラベンダー、ベルガモット、ゆず、ネロリ、サンダルウッドなど
・気分転換・・・レモン、ローズマリー、サイプレス、ペパーミントなど
・頭、目をスッキリさせたい・・・フランキンセンス、マージェラム、ペパーミントなど

上記のように豊富な種類があるため、お気に入りの香りを見つけましょう。

得たい効果で選ぶ

アロマキャンドルには、香りの種類が豊富なため、好きな香りを選ぶのが難しいと思います。

そんな時は、「ストレスを解消してリラックスしたい」「沈んだ気持ちを明るくしたい」など香りに求める効果で選ぶとスムーズに選ぶことができます。

また、アロマキャンドルには消臭効果のあるものもあります。お部屋の匂いを改善したい方は、消臭効果付きのものを選びましょう。

使用する目的で選ぶ

「就寝前に使用したい、持ち運びが便利なものがいい、インテリアとして楽しみたい」など使用目的に合ったアロマキャンドルを選びましょう。

具体的には、以下の通りです。

・「ティーライト」は、スキマ時間や空き時間に香りを楽しみたい方
・「ボーティブ」は、香りや種類が豊富なため、初心者に最適
・「ジェルキャンドル」は、インテリアとして楽しみたい方
・「缶・グラスジャー入り」は、持ち運びが便利、旅行や出張に持ち込みたい方

それぞれ燃焼時間や香りの種類も異なるため、あなたに合ったアロマキャンドルを選びましょう。

もしも、香りや得たい効果が見つからない場合は、使用目的を明確にすると選びやすくなります。

使われている素材で選ぶ

アロマキャンドルの香りの広がりや燃焼時間は、使用している素材(ワックス)によって異なります。

具体的には、以下の通りです。

・「パラフィンワックス」は、価格が安く手軽に使いたい方
・「ビーズワックス」は、ススや煙が出にくいため、お部屋で使用したい方
・「ソイワックス」は、香りを広げやすいため、急なお客さんが来た時用
・「パームワックス」は、環境・体に気をつけたい方

他にも、「コットンシード」「ライス」「モクロウ」があります。コートンシードはススや煙が少なく、ライスは、燃焼時間が長め、モクロウは、炎のゆらめきが特徴的です。

これらを考慮した上で、素材で選ぶのも効果的です。

おすすめアロマキャンドル10選!

おすすめアロマキャンドル10選!

アロマキャンドルにはそれぞれ特徴があります。

今回は、おすすめ10選の特徴を徹底的に解説していきます。

おすすめ①:LA BELLEFÉE 「SCENTORINI アロマキャンドル」

おすすめアロマキャンドル①:LA BELLEFÉE 「SCENTORINI アロマキャンドル」

甘くまろやかな香りで高級感がある

  • サイズ:直径3.1インチ(8 cm)、高さ3.6インチ(9.2 cm)
  • 燃焼時間:約20〜35時間燃焼
  • 香り:バニラ&ジャスミン
  • 素材:ソイワックス
  • 価格:2,099円(税込み)

朝の雨と朝露のジャスミンの軽くてさわやかなイメージとブレンドしています。香りのよいブロックキャンドルに火をつけると、甘くまろやかな香りがし、気分が落ち着き、明るくなり、とてもリラックスできます。

天然大豆ワックスと植物から精製したオイルをブレンドしたもので、安心・安全な素材で自然な味わいを楽しめます。

この白茶キャンドルは、円筒形のセラミック缶を使用し、自然環境にやさしい素材を使用しています。ウェディングギフト、バースデーギフト、アニバーサリーギフトとしてだけでなく、ディナーパーティーやリラックスタイムの雰囲気作り、玄関、ベッドサイト、ダイニングルーム、ポーチなどの室内装飾としてもおすすめです。

このセラミックカップキャンドルを使い終えたら、DIYコンテナ、多肉植物、宝物の保管場所としても使用できます

【口コミ】

バニラのいい香りがふんわりとします。そんなにきつい香りではないのでリラックスできると思います。すすは多少出るなと感じましたが、キャンドルで火を焚くので仕方ないかなという気持ちです。普段使いには影響無いと思います!

「出典:なんか生活の質上がった気になれる

とっっってもいい匂いです❤︎
ですがお風呂で、使うとすすが出て
湯船が真っ黒になりました( ; ; )
お風呂で使いたかったので−⭐︎です。
でも匂いはとても好きです!

「出典:いい匂い!

ソイワックスのため、香りを広げやすいです。燃焼時間も比較的長いため、毎日使用しても長く持ちます。

ススが発生するため、お風呂などでの使用は注意が必要です。

おすすめ②:Diptyque (ディプティック)「キャンドル べ」

おすすめアロマキャンドル②:Diptyque (ディプティック)「キャンドル べ」

独自の調合方法

  • 容量:190g
  • 燃焼時間:約50-60時間前後
  • 香り:オレンジブロッサム&ラベンダー・レモンバーベナ&ジンジャー・バブル&ピンクグレープフルーツ・サンダルウッド・コットンフレッシュ・サクラなど
  • 素材:ソイワックス
  • 価格:7,800円(税込み)

ディプティック・オードトワレの人気商品「ロンブル ダン ロー」を思わせます。ディプティックのキャンドルは、独自の調合方法で作られていて、すべての香りは、記憶をたどるものや自然をイメージさせるテーマから創られています。

ワックスにしっかり香りがつけられており、キャンドルに火が灯ると、ワックスが温まり、フレグランスの香りが広がります。約1分で辺りに穏やかな明かりが広がり、半時間で室内にやさしくゆっくり芳香が漂います。

燃焼時間(約50-60時間前後)にわたって、それぞれの香りが変わらず放ち続けられるよう、キャンドルごとに異なるワックスと芯が使われています。

【口コミ】

いくつかあるお気に入りのなかでも、このBAISEの香りに戻ってきます。清潔感のあるさわやかな香り。最後まできれいに使える(燃える)のもディブティックの良さです。

「出典:飽きのこない香り

生花のような爽やかな香りです。
ライチににているような…
寝る前の楽しみができました。

「出典:オススメ!

燃焼時間が長く、最後まで使えるためとてもいい商品とのレビューが多い印象です。また、香りもフルーティーで生花のような爽やかな香りのため、睡眠のお供にはもってこいです。

おすすめ③:YANKEE CANDLE(ヤンキーキャンドル)「アロマキャンドル ホワイトナイト」

おすすめアロマキャンドル③:YANKEE CANDLE(ヤンキーキャンドル)「アロマキャンドル ホワイトナイト」

特別な人への記念日の贈り物

  • 容量:160g
  • 燃焼時間:約4〜5時間(無風/温度約28環境平均)
  • 香り:フローラル, フルーツ
  • 素材:パラフィンワックス
  • 価格:1,650円(税込み)

ホワイトナイトは落ち着いた雰囲気を作り出します。このララクリスティーの特製アロマキャンドルは、フルーツのフローラルブレンドとホワイトナイトに触発された真っ白な香りがします。

最高の香りを包み込む心地よい空間を演出します。ブランドパッケージで提供され、特別な人への記念日の贈り物としておすすめします。

しかし、燃焼時間は4〜5時間のため、大切な記念日や特別な一日の演出として利用に最適です。

また、ラグジュアリーのグラスが付いているため、高級感や高級志向の方におすすめです。

【口コミ】

大き過ぎずちょうど良いサイズです。
硝子細工の効果で、キャンドルの炎が美しく落ち着きます。
これにして良かったです。

「出典:ちょうど良いサイズ」

ガラスから漏れる明かりがなんとも幻想的で
見た目でもとても癒やされます。
香りに関しては、ほのかに香るという程度ですので
見た目の癒やし重視ですね。

「出典:とても美しいです。

ガラスから漏れる光が幻想的で、他にない落ち着きを演出してくれます。香りを重視する方には、若干香りが薄いですが、灯される火や幻想的な光によってリラックスできることは間違いないです。

おすすめ④:SABON(サボン)「グラスキャンドル マジカルアンバー」

おすすめアロマキャンドル④:SABON(サボン)「グラスキャンドル マジカルアンバー」

多くの芸能人&有名人やセレブの方が愛用

  • 容量:60g
  • 香り:マジカル アンバーの香り
  • 価格:1,540(税込み)

多くの有名人やセレブの方が愛用し、クチコミや各美容雑誌でも大変人気の高い、ニューヨーク、ヨーロッパ、東京で話題沸騰のイスラエル生まれのハンドメイドコスメ ブランド、SABONの「サボンSABON キャンドル《マジカルアンバー》(グラス入りキャンドル)」です。

繊細なデザインのおしゃれなグラス入りのゴージャスなアロマキャンドルです。 香りは、落ち着いた琥珀系のマジカル アンバーの香りです。 心も体も思い切りリラックスでき、疲れも癒されます。ベッドルームやバスルームで灯すと、ぐっと雰囲気がロマンティックに バスタブに浸かりながら眺めるキャンドルは格別です。

【口コミ】

非常にいい匂いです。

「出典:レビュー」

匂いが非常によく、好印象なレビューが多いです。しかし、容量が小さいため、長時間の利用はできないため注意が必要です。

黒を基調としているため、男性の方でもインテリアとして利用できます。

おすすめ⑤:I-ne BOTANIST「BOTANIST キャンドル OAK」

おすすめアロマキャンドル⑤:I-ne BOTANIST「BOTANIST キャンドル OAK」

ゴッホ×ミュージアム

  • 容量:130g
  • 香り:サニータッチを加えるヒマワリとオレンジの香り
  • 価格:1,980円(税込み)

瓶に入ったアロマキャンドルは、気軽に持ち運ぶことができます。森の中で寝そべるような瑞々しい香りが特徴的です。

香りの種類もそれぞれ特徴があります。

・OAK 静かにそびえ立つ雄大な木をイメージした、ウッディな香り。森の中で深呼吸しているような、水々しい香り。
・TURF 雨上がりの野原に咲く若々しい草をイメージした、グリーンハーブの香り。ハーブ系がブレンドされた爽やかな香り。
FOREST さまざまな生命が息をする青々した森をイメージした、柔らかなフローラルの香り。キンモクセイの温かな香りの中に、爽やかさと甘さを混ぜ込んだ香り。

「出典:https://genic-web.com/articles/440087

上記の通り3つの種類があります。どこでも気軽に置けるのでおすすめです。

【口コミ】

とても良い香りが広がります!
アロマキャンドルは香りが広がらなかったり臭かったりする物が往々にしてありますが、これは◎!

「出典:良い香り

匂いがわかりにくいというレビューを見たのですが、1時間ほどつけてるど、部屋全体に匂いは広がっていた気がしてとてもいい匂いでした!パッケージも可愛く、初めてキャンドルを購入しましたが、買ってよかったと思ってます!

「出典:初めて購入しました!

匂いが部屋全体に広がりやすく、パッケージのデザインが非常におしゃれで洗練されています。

特別な一日にしたいという方におすすめです。

おすすめ⑥:ARINO「アロマキャンドル」

おすすめアロマキャンドル⑥:ARINO「アロマキャンドル」

家族で楽しめる、プレゼントとしても最適

  • サイズ:約直径7.5x高さ5cm(1個当たり)
  • 燃焼時間:約30時間(1個当たり) ※使用環境等により異なります。
  • 素材:100%天然素材のソイワックス
  • 香り:ラベンダー, ジャスミン
  • 価格:1.,999円(税込み)

香りの成分を生かす為に低温で燃焼し、お部屋の空気も汚さないようにデザインされています。 バラフィン(石油)を含んでいないため、小さいお子様のご家庭でも安心してお使いいただけます。火を灯さなくても優しく香りが漂うので、ルームフレグランス代わりにもおすすめです。

オシャレなカフェで使われていたり、芸能人のファンも多くインテリアとして何個も置いて、その日の気分で使う香りを選ぶのもおすすめです。大切な方へのギフトやプレゼント等の贈り物にも是非ご利用できます。母の日のプレゼント、ホワイトデイ、バレンタインデイのお返し、クリスマスギフト、お誕生日プレゼント等、香の贈り物をしても最適です。

【口コミ】

手元に届いた時に、まずパッケージの可愛らしさに目を惹かれました。よくありがちな安っぽさがない。

4種類の香りがあり、1個を毎日、就寝前に1時間ほど使えば、1個でほぼ1ヶ月間香りが楽しめます(個人的にはラベンダーが1番だと思いました)。

寒いこの季節に火の揺らめきを眺め、香りを楽しみ過ごす夜は、日々を少し豊かにしてくれます。そんな商品だと思います。

「出典:日々を少しロマンチックに

アロマキャンドルはとにかく最高です!!
パーティーや入浴時にさりげなく醸し出す繊細な香りは気分を高揚させてリラックスさせてくれました。
ぜひとも、これからの季節には最高な商品ですので購入すると良いですよぉ♪

「出典:さりげない香りに癒されました。」

デザインが4種類あり、インテリアとしても利用できます。香りも気分を高揚させてくれたり、リラックスさせてくれたりと非常に満足している様子です。

自分へのご褒美や大切な人へのプレゼントを贈りたい方にもおすすめです。

おすすめ⑦:GLASSHOUSE(グラスハウス)「アロマキャンドル アマルフィコースト」

おすすめアロマキャンドル⑦:GLASSHOUSE(グラスハウス)「アロマキャンドル アマルフィコースト」

65時間もある燃焼時間

  • サイズ:10.2 x 10.2 x 15.4 cm
  • 燃焼時間:65時間
  • 香り:ローズ, ジャスミン
  • 素材:ソイワックス・パラフィンワックス
  • 価格:6,710円(税込み)

燃焼時間が非常に長いため、毎日あなたの好きな香りを楽しむことができます。パッケージも豊富な9種類が揃っているため、プレゼントとしても最適です。

天然のソイワックス素材を使用しているため、火を灯したときのススや煙が少なく体にも安心して使用することができます。

燃焼時間が65時間と長いため、毎日使用しても問題ありません。毎日のリラックスやストレス解消として利用したい方におすすめです。

また、ホワイトティーキャンドルは円筒形のセラミック缶を使用し、自然環境に優しい素材を使用しています。ウェディングギフト、バースデーギフト、アニバーサリーギフトとしてだけでなく、ディナーパーティーやリラックスタイムの雰囲気作り、玄関、ベッドサイト、ダイニングルーム、ポーチなどの室内装飾としてもおすすめです。

【口コミ】

香りが良すぎて好き過ぎるぐらい。
蓋がついてて、消すときも美しいです。
灯し方も、穏やかでずっとみていたい程。

「出典:香りが花を通る良い香り

始めて購入しましたが、寝る前1時間ほどつけています。
毎日とっても良い香りで落ち着きます、ただ、少しだけ甘すぎる?と思ったりもしていますので、次回は違う香りも試したいです。

「出典:とっても良い香り」

香りが部屋全体に広がりやすく、他商品よりもしっかりとした香りがあるのが印象的です。

ススや煙があまり出ないことから、体にも気をつけたい方や香りを重視したい方におすすめです。

おすすめ⑧:L'OCCITANE(ロクシタン)「プロヴァンス アロマ センティッドキャンドル リラクシング」

おすすめアロマキャンドル⑧:L'OCCITANE(ロクシタン)「プロヴァンス アロマ センティッドキャンドル リラクシング」

上質な安らぎを届ける

  • 容量:140g
  • 香調:リラクシングアロマ 心休まる癒しの香り
  • 価格:3,800円(税込み)

上質な安らぎをもたらすリラクシングアロマの香りのアロマキャンドル。白を基調とした洗練されたデザインのため、インテリアとしても利用できます。

「眠る」の香りがやわらかな光に伝わります。一日中疲れを癒す心地よいラベンダーの香りで温かみのある光と香りに身を任せることができます。

【口コミ】

いい香りでお気に入りです!火を着けてなくてもいい香りがするのでベッドサイドにいつも置いています。

「出典:いい香り

高級感のある香りで非常に良い

「出典:高級感のある香り。

上質な安らぎをもたらしてれます。高級感のある香りが印象的で火をつけなくてもいい香りがするため、リピーターが多いです。

おすすめ⑨:KLINTA(クリンタ)「マッサージキャンドル」

おすすめアロマキャンドル⑨:KLINTA(クリンタ)「マッサージキャンドル」

マッサージに使えるキャンドル

  • 容量:90g
  • 香り:オレンジブロッサム&ラベンダー / レモンバーベナ&ジンジャー / バブル&ピンクグレープフルーツ / サンダルウッド / コットンフレッシュ / サクラ
  • 燃焼時間:90ml 約18時間
    :200ml 約45時間
    :300ml 約60時間
    :950ml 約85時間
  • 素材:ソイワックス
  • 価格:1.,980円(税込み)(容量によって金額が異なります)

肌に塗れるキャンドルで「アロマキャンドル=灯りと香りを楽しむもの」という固定概念を覆してくれたのがこのKLINTAです。

普通のアロマキャンドルかと思いきや、まさかの溶けたロウがマッサージオイルにもなる優れものです。手に使ってみると、肌にす~っと馴染んでとってもしっとり。しかもベタつかず、わりとサラっとした使い心地です。そして肌に塗ることで、香りが更に広がってリラックス効果も大きいです。乾燥からしっかり肌を守ってくれて、しかも癒しの効果もあるなんて女性には嬉しいキャンドルです。

もちろん普通のアロマキャンドルとして楽しむのも大丈夫で、スウェーデンの自然からインスピレーションを受けた優しい香りは、
強めの香りが苦手な方にもおすすめです。ただ、広いお部屋では香りが感じづらいかもしれません。

環境への配慮から50%がリサイクル素材でつくられているガラスの器は、再利用しやすい様に、ラベルが剥がしやすいという嬉しい配慮も。また、万が一液だれしても、お湯と少量の石鹸で簡単に洗い流せるのもオーガニックキャンドルならではの利点です。

【口コミ】

キャンドルウォーマーランプを買いアロマキャンドルを色々試したいと探していました。
初心者の私にはギフトセットは人気の3種類が入っていて香りも好みでした。
スキンケアに使えるのも魅力的。
容器もかわいいので飾っているだけでも素敵です。

「出典:https://review.rakuten.co.jp/item/1/377615_10000731/1.1/

住んでいる地域では販売している実店舗が見つからず香りも確認できない中購入しましたが、嫌味な香りがなく全て優しく香るためプレゼントとしても最適かなと思いました。香りも楽しめ目でも癒され、また保湿もできるなんてとてもいい商品ですね!

「出典:https://review.rakuten.co.jp/item/1/377615_10000731/1.1/

香りの種類や燃焼時間(容量)も選べるため、自身のスタイルに合わせて使用できるとして人気です。

香りを楽しむだけでなく、マッサージとしても利用できるため、プレゼントとしても最適です。

おすすめ⑩:「ジャーS」

おすすめアロマキャンドル⑩:「ジャーS」

アロマキャンドル初心者に最適

  • 容量:104g
  • 燃焼時間:25〜40時間(最大3週間-1日2時間)
  • 香り:フローラル&フルーツ
  • 素材:パラフィンワックス
  • 価格:2,200円(税込み)

人気の秘密は上質な香りにあり、高級アロマオイルを一般のアロマキャンドルより約3倍使用し、世界最高の技術で作られています。
そのリアルさから一度使うと「やみつきになる」と言われてます。さまざまな香りが心地よいシーンをナビゲートすることで、心に安らぎを与えてくれます。

また、サイズ感が手頃で豊富な種類の香りを選択することができます。蓋付きのグラスジャータイプなのでお出かけの際にも持ち運びが便利です。

インテリアとして並べても可愛くお部屋を演出してくれます。

【口コミ】

い香りで、とてもフレッシュな香りがします。
ガラスは見栄えが良く、迅速かつ無傷で納品されました。
ギフトのアイデアとしても最適です

「出典:嬉しいことにまた」

いつものように、ヤンキーキャンドルはキャンドルから蓋を外すたびにあなたを驚かせます。
おいしくてフレッシュで繊細なアロマ。
清潔な綿は、最も使用されている家庭用フレグランスの1つであり、常に高く評価されています。
洗いたての洗濯柔軟剤の香りです。

「出典:とても香りのよいヤンキー」

洗いたての柔軟剤の香りと表現している方が多いのが印象的です。

アロマキャンドル初心者の方にも豊富な種類のフレグランスが揃っているため、初めての利用やプレゼントにも最適です。

まとめ

アロマキャンドルについてのまとめ

今回は、アロマキャンドルの効果や効能からおすすめま10選まで紹介しました。

アロマキャンドルは、使用する上での注意点3つを守れば、心身ともにリラックスすることができるマストアイテムです。

使用上の注意点として1つ目は、「口に入れたり、飲んだりしない」日本アロマ環境協会(AEAJ)でも精油を飲むことや他の飲食物と一緒に摂取することを勧めていません。「天然・自然」などを謳っているアロマでも安全ではなく、アレルギー反応を起こす危険性もあるため注意しましょう。

そして2つ目は、「直接肌につけない」。原液は基本的に刺激がかなり強いです。

皮膚に直接使用すると皮膚の赤み、痛み、発疹などアレルギー反応がでる可能性があるため、原液をそのまま皮膚に付着させるのは避けましょう。

最後に3つ目は、「人工的な成分が入っている場合は注意」。アロマオイルは、植物の葉、根、実などを原料に香り成分を抽出しております。一方、人工的な成分が入っているものは、植物や石油などの原料を科学的に合成して作られているため、芳香剤としての効果はありますが、リラックス効果やアロマ特有の効果を期待することはできません。購入の際は、自身の目で精油か合成香料かを確認しましょう。

この3つの注意点を必ず守り、アロマキャンドルを使用しましょう。

また、アロマキャンドルにはさまざまブランドがあります。私たちの生活にも身近な「無印、ニトリ、ダイソー」などでも購入可能で、アロマオイルを使用した手作りでも楽しむことが可能です。

まとめると、信用性・質の高いアロマキャンドルを使用して、効果を最大限に発揮させましょう。

-アロマ

Copyright© リラックス睡眠ドットコム , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.