アロマ

【決定版!】アロマオイルの使い方からおすすめまで徹底解説!

更新日:

普段のライフスタイルで様々な物をご使用になる方が多いことでしょう。家のインテリアに気を使ってオシャレなものを取り入れる人も多いはずです。実際、家にどのような家具を取り入れるかでガラリと家の雰囲気が変わることがあります。

そこで、今回は家具の中でもアロマオイルの使い方について解説します。まずは、アロマオイルがどういったものであるかの概要から解説していき、アロマオイルの効果、種類、注意点、おすすめのブランドを紹介します。

家のインテリアにどのような物を取り入れようか検討されている方はもちろん、初めてアロマオイルを購入される方や興味のある方など幅広い方に向けて詳しく解説していくので、ぜひ最後まで読み進めて行きましょう。

アロマオイルとは?

アロマオイルとは?

まず初めにアロマオイルとはどういったものであるのか知りましょう。特に、製品の中では「オイル」とつくものがたくさん販売されています。当然、「オイル」と一言で言っても明確に違いがあるため混同してはいけません。

そこで、ここではエッセンシャルオイルとの違いやアロマディフューザー、キャンドルの違いを順番に解説します。基礎的な知識の部分になるので、ここでしっかりと覚えておきましょう。

アロマオイルとは?エッセンシャルオイルとは違うの?

エッセンシャルオイルとは精油のことを指していて、植物の花、茎、樹脂、種子、樹皮、葉、根、果皮から抽出する天然の液体のことです。つまり、100%天然素材を使用したオイルであり、純度が高いのが特徴的です。

一方、アロマオイルとは他の原材料、アルコール、人工香料が人の手によって作られたオイルのことを指しています。名称としては、アロマオイルの他にポプリオイルやフレグランスオイルと言われることもあります。また、エッセンシャルオイルとアロマオイルは使用用途も違います。

エッセンシャルオイルは薄めて肌へと塗りますが、アロマオイルは化学物質が入っているため肌に塗らずに部屋で香りやポプリを使用する際に使います。

アロマオイルはアロマディフューザーやキャンドルと違う?

アロマオイルは香料や化学成分が入っている雑貨のオイルでことで、アロマディフューザーは水を張って精油やアロマオイルを垂らして使用し、部屋中に香りを拡散させる器具のことを指しています。

アロマディフューザーは効率的に香りを拡散させることができるため、家でリラックスしたい時や気分転換、入眠時、消臭など日々の暮らしにを健康に役立てることができます。

また、キャンドルとの違いを解説すると、キャンドルはお香としてお部屋全体に香りを拡散させることができる製品です。キャンドルもアロマオイルやアロマディフューザー同様にリラックス効果もありますが、使われている素材は違います。

アロマオイルの効能とは?

アロマオイルの効能とは?

アロマオイルと聞くと「何となく身体に良さそうだ」というイメージを持たれる人が多くいるはずです。実際、アロマオイルには身体に様々な良い効果をもたらすものがたくさんあります。

ですが、なかなかどのような効果があるのか答えられる人はそこまで多くはないでしょう。なので、下にアロマオイルの効果を5つほど挙げて具体的に解説します。

 香りを楽しむことができる

部屋を清潔に保つには香りも重要です。アロマオイルであれば部屋中に香りを拡散させることができるため、香りを楽しむことができます。また、自分の気に入った香りであれば尚更気分が良くなるはずです。

気分転換やたまには違う香りも楽しみたいという時でも気軽に買い換えることができるため、家のインテリアの幅が広がること間違いないでしょう。友人をお家に招いた時も不快な思いをさせず、心地良い気分になってもらうことができるのも一石二鳥です。

ストレス解消やリラックスに効果がある

アロマオイルにはストレス解消やリラックス効果もあります。日々の仕事や学校での疲れを癒やすことができ快適に部屋で落ち着くことも可能です。これはアロマオイルに様々なリラックス効果やストレス解消をさせる成分が含まれていて、香りを楽しむことでその成分を取り入れられます。

また、アロマオイルには自律神経を整えて免疫力を上げる効果もあります。これは嗅覚を介して大脳に直接香りを届けるためこのような効果が大きく作用すると言われています。リラックス効果の高い香りもたくさんありますが、自分な好きな香りを選ぶのが無難です。

風邪予防や冷え性に効果がある

アロマオイルは香りを楽しんでリラックスする他に風邪予防や冷え性といった病気の原因になることを予防してくれます。アロマオイルに含まれている成分「ティートリー」や「ニアウリ」には抗ウイルス作用だけでなく、ウイルスに対して直接作用する効果があります。

また、「レモン」や「ローズマリー」といった成分には血流の流れを良くして血行を促進し、冷え性を防ぐといった効果も含まれています。つまり、アロマオイルには全体的に我々の健康をサポートする成分がたくさん含まれているということです。

ニキビや肌のハリなどスキンケアに効果がある

肌の調子を気にする人は多いはず。顔にニキビができた時はショックな人も多いでしょう。アロマオイルであれば、肌トラブルにも効果的な成分が含まれています。含まれている成分として有効なのが「ティーツリー」です。

「ティーツリー」には優れた殺菌効果や抗真菌作用があり、絶大な効果をもたらすにも関わらず肌への刺激が少ないのが特徴的です。また、「ゼラニウム」は皮脂の分泌やホルモンバランスを整える効果があり、肌にハリをもたらしてくれる成分です。

雑菌の繁殖や空気清浄になる

アロマオイルは香りが良いだけでなく、その中に雑菌の繁殖や空気清浄の効果も一緒にもたらす成分が含まれているのです。その成分が「シオネール」と言われていて、密閉された空間で特に効果を発揮します。

なので、秋や冬の季節で空気が乾燥してくるとウイルスが空気に舞いやすいため、殺菌効果をもたらすアロマオイルを取り入れるのは大変有効な方法と言えます。風邪やインフルエンザ予防にも最適でしょう。

アロマオイルの種類とは?

アロマオイルの種類とは?

アロマオイルと一言で言ってもたくさん種類があります。各種類でそれぞれ特徴が違うため、できる限り自分のライフスタイルに合ったものを選ぶと良いでしょう。尚、今回紹介するものは全部で9つあり、どれも良い効果をもたらすものなので興味がある方はぜひ下の種類から選んでみるのがおすすめです。

ティーツリー

ティーツリーは先程にもチラッと解説しましたが、ニキビを抑える効果や皮膚のトラブルを抑える効果があります。また、神経安定作用やリフレッシュ効果、うつ気分を解消してくれる効果もあり、幸福度を上げてくれる成分です。

さらに、抗菌作用もあり呼吸器系の病気を予防する作用もあり、疲労回復にもおすすめ。日本では昔からある塗り薬のメンタームに利用されている成分とも言われています。

レモングラス

レモングラスはイネ科でレモンとは異なるものです。香りはレモンに似ていますが、どちらかというとハーバル調の柑橘系の香りです。効果としては、筋肉疲労を改善し、マッサージ効果もあると言われています。

また、デオドランド作用もあるため体臭予防にも効果的な成分です。そのほか、お肌のキメを整えて皮脂バランスを整えるスキンケア効果もあり、ストレスを緩和させて心身ともに頭をスッキリさせるとも言われています。

ラベンダー

スイートなハーバル調の香りが特徴的なラベンダーはアロマ初心者にも親しみやすくて大人気です。香りの強さも高評価で、アロマの香り感じてオシャレな空間を再現したい人におすすめ。

効果は殺菌、抗菌、殺虫効果があり部屋を清潔に維持してくれるほか、鎮痛作用で呼吸器系のトラブルや筋肉痛に効果があると言われています。また、イライラ気分やストレスを抑える効果もあり、快適な睡眠ができます。

さらに、ニキビや肌のトラブルにも有効であり、ラベンダー1つで様々な効果をもたらしてくれます。

ベルガモット

フルーティーで甘酸っぱい爽やかな香りが特徴的なベルガモットは、消毒や殺菌効果があり玄関や部屋、トイレにもおすすめと言われています。体への効果は消化器系の働きの改善や疲労回復効果がりシンプルな効果に期待できます。

さらに、鎮痛作用として緊張やストレスを和らげる効果もあり、肌の引き締めやニキビケアといったスキンケアにも使われることが多いです。オーデコロンにもよく利用されていて、ムードを高めるのにもおすすめです。

オレンジ

オレンジはフレッシュでシトラス調の香りであり、リラックス効果や疲れた神経を和らげる効果があると言われています。また、マッサージにもおすすめであり、性欲も高めてくれます。

スキンケア効果は特にありませんが、不安で落ち着かない時や眠りが浅い時に効果をもたらし、老化防止にはラベンダーとブレンドすると良いとも言われています。さらに、強い殺菌効果があるため空気を浄化をしてくれる効果があります。

マンダリン

マンダリンはオレンジに似た甘酸っぱい爽やかで深みのある香りであり、アロマ初心者でも楽しめる人気の種類です。フルーティーな香りが気分を明るくさせ、心のバランスを整えて心身を健康的に導いてくれます。

また、体にもたらす効果としてストレスから来る食欲不振など消化器系の改善をもたらし、ニキビなどの肌トラブルにも効果があることで知られています。全体的にバランスの良い種類であるため、アロマオイルで迷われている方はマンダリンを試してみると良いでしょう。

カモミール

カモミールはリンゴに似たハーブ調のスッキリした香りが特徴的で、ヨーロッパでは古くから民間療法に利用されてきたと言われています。効果としては鎮痛作用が高く、緊張を和らげて不眠症の方にも効果をもたらします。

また、傷を癒やす作用もあり、更年期障害にも効果的とされています。さらに、ニキビや肌荒れ、敏感肌にも効果が高いと言われていて、なめらかなお肌へと改善します。

ローズ

ローズは古くから皮膚の治療に使用されていたと言われていて、肌の老廃物を除去してキレイな肌へと導きます。また、ローズは香水やマッサージオイルなどの化粧品にも使われていることで有名です。

そのほか、ホルモンバランスを整える作用があり、ストレスや鬱気分を和らげる効果があったりなど、比較的バランスの良い種類として初めてアロマオイルを選ぶ方から人気を集めています。

ゼラニウム

ゼラニウムは薔薇のようなフローラルな香りをしていて、リラックス効果やストレスを緩和し精神バランスを整えます。特に情緒不安定なときにおすすめです。また、ホルモン系のバランスを整える作用があり、更年期障害や女性の生理痛にも有効とされています。

スキンケアにも有効で、乾燥肌の方は特に効き目があることも知られています。さらに、意外にも香水やスキンクリーム、ローションなど幅広く活用されている点も見逃せないポイントです。

アロマオイルを使う際の注意点!

アロマオイルを使う際の注意点!

アロマオイルを様々な効果がありますが、使用する際は注意点も必要です。正しい使い方をしないと身体に重大な被害をもたらす可能性があります。なので、使用する際は以下のことはくれぐれも行わないようにしましょう。

皮膚や目に直接つけない

皮膚に使用する場合は原油だと刺激が強すぎるため、必ず事前に薄めてから使用してください。尚、原油で皮膚につけてしまった場合はすぐに大量の水で流すようにしましょう。

また、目は皮膚よりも敏感な部位であるためさらに注意が必要です。誤って目に入ってしまった場合もすぐに大量の水で流すようにして対処してください。その際に目をこするなどはしないようにしましょう。何か起きた場合は速やかに医師に相談してください。

医師の指示なく飲まない

例外的に医師の指示の元で内服するケースもありますが、これは本当に稀なケースです。なので、たった1滴でも絶対に飲まないでください。中には強力な作用をもたらすものがあり、健康上の被害を起こしてしまう可能性があります。

そのため、自己判断で飲むようなことは決してしないようにしましょう。もし誤って飲んでしまった場合は速やかに医師に相談してください。

子供やお年寄りは特に注意!

小さなお子さんや高齢者が誤って飲んでしまう可能性もあるため、保管場所にも注意をはらいましょう。特に、お子さんの場合は0才児〜5才児までは何でも口に入れたがる年頃なので、絶対に手に届かない場所で保管してください。

また、成長過程の子供は嗅覚が大人よりも繊細であるため、3才未満の子供には芳香浴だけに止めておきましょう。使用量に関しても子供と大人とでは違ってくるため、子供に使用する際は大人の使用量の1/10程度に抑えるのも大切です。

アロマオイルのおすすめブランド4選!

アロマオイルのおすすめブランド4選!

さっそくアロマオイルを購入してみようと考えている方も多いのではないでしょうか。ですが、初めはどのブランドを選んで良いか分からない人も多いはずです。家電製品に様々なブランドがあるように、アロマブランドにも色んなブランドがあります。

もし購入を検討されている方は以下のブランドのものがおすすめなので、迷ったら以下の中から選ぶのが無難でしょう。

生活の木

アロマオイルの有名ブランドで知られている「生活の木」は、精油の種類が170種類以上とかなり多く、初心者から上級者まで幅広いラインナップの製品からアロマオイルを選ぶことができます。

また、初めて購入される方のためにお試しとして3mlの少量から手に入れることが可能で、まずは色んな物を試して自分に合ったオイルを見つけたいという方にもおすすめなブランドです。

フレーバーライフ

フレーバーライフはアロマオイルの専門メーカーです。知名度はそこまで高くありませんが、リーズナブルな価格で気軽に楽しめるのが特徴的です。また、全国2,000社以上のプロが使用する業務用としても愛用されていて、企業側からは大人気のブランドとして知られています。

さらに、フレーバーライフのアロマオイルは質が高く、容量も10mlと日常使いしやすいサイズであるため、気軽にアロマオイルを楽しみたい人にもおすすめのブランドです。

エンハーブ

エンハーブはとにかく香りが良いブランドで、メディカルハーブへのこだわり強いと言われているハーブ専門店です。他のブランドと比較した時にお値段は少々高めなのがデメリットですが、健康的な植物そのものの香りを楽しめるため高品質と言えます。

また、エンハーブはACO (Australian Certified Organic) とUSDAのオーガニック認証を取得していて、極めて信頼性の高いブランドとしても知られています。香りの強さを求める方であれば間違いなくおすすめのブランドです。

ニールズヤード レメディーズ

ニールズヤード レメディーズは上質なアロマオイルのみを扱っているブランドです。これには理由があり、ニールズヤード レメディーズは厳格な基準で知られる英国ソイルアソシエーションの審査を通さないと販売できないからです。

そのため、使用者もアロマセラピストや美容者といった上級者の方が比較的多く、アロマテラピーを学びたい方が使用されることもほとんどあります。さらに、ニールズヤード レメディーズは店舗数が多く、スクールを運営しているのも特徴的です。

まとめ

アロマオイルについてのまとめ

アロマオイルは家のインテリアとしても機能する家具ですが、実は意外にもリラックス効果や香りの他に自分の健康をサポートしてくれる成分がたくさん含まれていることが分かります。

種類も多数あり、選ぶ人の楽しみも与えてくれる魅力的な商品とも言えます。部屋の香りを気分で変えるのも良し、お気に入りの香りを使い続けるのも良し、まさに私達のライフスタイルの幅を広げてくれますね。

本記事で紹介したメーカーに関して言うのであれば、どこも優良メーカーであり、品質も良くて初心者でもハズレの商品を引くことはほとんどありません。そのぐらい信頼されたメーカーであるため、アロマオイルの購入を検討されている方はぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

-アロマ

Copyright© リラックス睡眠ドットコム , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.