CBD

おすすめのCBDペンランキング5選!吸い方や使い方まで解説!

更新日:

CBDペンにはどんな効果がある?おすすめランキング5選

「日本でも人気が出てきたCBDペンってどうやって使うの?」

「CBDペンを使うとどのような効果が期待できるの?」

CBDペンに興味を持っている人はこのような疑問を持っているのではないでしょうか?もともとアメリカなどの海外で人気があったものですが、日本でも発売されて使う人が増加中です。

特に健康志向の人やタバコから有害物質を取り込みたくないという人の間では注目度が高まってきています。

この記事ではCBDペンの特徴や使い方、類似品との違い、おすすめ商品などを紹介していきます。また、CBDについての疑問が解消できる内容となっているので、CBDペンに興味がある人はぜひ参考にしてみてください。

CBDとはなんなの?

CBDとはなんなの?

CBDペンに使われているCBDとは大麻草に含まれている天然の化合物のことで、カンナビジオールとも呼ばれている成分です。「大麻草」と聞くといくつか疑問や不安が出てくると思います。

ここではCBDペンに含まれている成分やその違法性、効果などを詳しく解説していきます。

CBDの成分とは?違法じゃないの?

ズバリ、CBDを使ったり所持したりすることは違法ではありません。CBDは大麻草に含まれている成分であることは間違いありませんが、いくつもある成分の中の1つというだけです。そのためCBDペンは日本でも合法的に利用できます

「大麻=危険・違法」などと一括りにまとめてしまいますが、決して危険な成分だけではないのです。そもそも大麻自体は大昔から民間医療の薬として利用され続けていて、身体に有害なものではありません。日本でも健康に良いものであったことから、神事に欠かせない神聖な植物として扱われてきました。

実際、国によってはCBDの健康効果に注目して医薬品として認めたり医療の現場で利用され続けていたりします。

つまり大麻草といってもそれ自体が悪いのではなく、どの成分を利用するかが問題なのです。CBDは大麻草の中でも安全で健康に良い成分ですので、使ったり所持したりすることを法で認められています。

ちなみに、大麻に含まれている成分の中で危険なのは「THC」という成分です。CBDペンにはTHCの成分は含まれていないので、安心して使えます。

CBDペンメーカーによっては第三者機関に調査させてTHCが含まれていないことを証明しているので、気になる人はそのようなメーカーのものを使うようにしましょう。

CBDにはどんな効果があるの?

ではCBDペンを利用すればどのような効果が期待できるのか気になると思います。特に挙げられるものとして、以下のようなものがあります。

  1. リラックス効果
  2. 睡眠障害の改善
  3. 慢性疼痛の解消
  4. うつ病の予防
  5. 食欲増進
  6. 腸の働きの補助

他にも、メタボリックシンドロームやアルツハイマー、自閉症、アルコール依存症などにも効果があるという研究結果もあります。CBDペンの成分は神経系に作用することで様々な疾患に対して効果を発揮するのです。

ただし、大麻を使って心配される陶酔作用や依存性はCBDには全くありません。これらの作用を引き起こすのはTHCという別の成分です。どちらも神経系に影響を与えることは共通していますが、それぞれ脳に作用する形が違います。

そのため、THCは陶酔や依存などの悪影響が伴いますが、CBDペンに含まれているCBDは安全で身体に良い効果が期待できるのです。

CBDには副作用もある?

基本的にCBDは安全な成分ですので、大麻からイメージされるような健康への心配はありません。しかし、副作用が全くないわけではありません。

例えばリラックス効果や不眠に効果があるので、摂取してすぐに強烈な睡魔に襲われる場合があります。車やバイクなどの運転・大切な会議があるような場合は使用しない方がいいでしょう。

他にも、CBDには血圧を下げる効果や下痢、食欲不振、イライラなども引き起こす可能性があります。そのため、すでに薬を飲んでいる人は主治医にCBDペンなどを使っても問題がないか確認をしてから利用するようにしてください。

なお、いくら安全成分といってもCBDペンで過剰に摂取すると身体のバランスが崩れて副作用を引き起こすリスクを高めてしまいます。副作用が引きおこるリスクを最小限にするためにも、CBDペンを使う時はパッケージなどで用法用量などもしっかりと確認するようにしましょう。

そうすることでCBDペンを安全に利用して楽しめるようになります。

CBDペンとは?CBDにも種類がある

CBDペンとは?CBDにも種類がある

「CBD」とひと言でいっても、摂取する方法はいろいろあります。有名なものとして「CBDペン」がありますが、人気が出るにしたがってCBDを扱う製品の種類もかなり豊富になってきているのです。

ここではCBDペン以外の種類やそれぞれの違いなどを紹介していきます。

CBDには様々な種類があるの?

CBDを摂取する製品は、CBDペンを含めて以下の通り6種類存在します。

  1. CBDペン
  2. CBDリキッド
  3. CBDオイル
  4. CBDパウダー
  5. CBDワックス
  6. CBDグミ

CBDは身体に様々な効果が期待できるので、人気が出てきています。そのため利用者のニーズに合わせて種類もドンドン増えていきました。

CBDペンとは?他との違いは?

CBDペンはCBD製品の中でも代表的なものですが、それがすべての人にとってベストとは限りません。

ここではそれぞれの製品によって違う特徴について、以下で詳しく解説していきます。

CBDペン

CBDペンはCBD製品の中で扱いやすいものの1つです。CBDペンの中に成分が入れられているので、ペン先を吸うことで成分を摂取していくのです。

タバコのように吸うだけでCBDを摂取可能なので、いつでも誰でも簡単に利用できます。形はペン型なのでスタイリッシュでオシャレ感もあり、カバンや上着などにスッとしまえます。

そしてCBDがなくなればそのまま使い捨てができる扱いやすさも魅力です。

とにかく難しい要素がないので、CBDを始めて使ってみようという人にCBDペンはおすすめです。

CBDリキッド

CBDリキッドをわかりやすくいうと、ズバリCBDペンの中身のことです。CBDペンのように液体のCBDを気化して吸引できる装置を用意すれば、いつでも簡単に摂取できます。

例えばVAPEなどの電子タバコを持っていれば、中にCBDリキッドを入れればその場で吸引可能です。

CBDペンのように手元に届けばいつでも簡単に吸引できるというものではありませんが、リキッドを気化する装置さえ持っている人にとっては扱いやすい製品です。

もし電子タバコを持っているなら、使えるかどうか確認してみてはいかがでしょうか。リキッドを入れられる装置であれば、すぐにCBDを摂取できます。

CBDオイル

CBDオイルはCBD製品の中では初期に登場し、今なお売られているものです。使い方は直接CBDを口に入れて摂取するので、始めやすいのが特徴といえます。

また摂取のために何か特別なものを準備する必要はなく、CBDオイルを舌の裏に垂らすだけで完了です。後は口腔内の粘膜から勝手に吸収されていくので、最も利用しやすいでしょう。

さらに胃や腸などの消化器官を通ることなく口腔内の粘膜から直接吸収されるので、吸収効率も高いです。

CBDペンは濃度が20%程度ですが、高純度のオイルであれば99%のものも売られています。今までの製品では効果がないと物足りなさを感じていた人に特におすすめです。

ただし、CBDオイルは決しておいしいものではありません。マズいものを口に入れるのに抵抗がある人はCBDペンなど別のものを選ぶようにしてください。

CBDペンには様々なフレーバーがあるので、入門にはおすすめでしょう。

CBDパウダー

CBDパウダーは文字通りCBDを粉末状にした製品で、最大の特徴はCBDを高濃度で粉末にしていることです。また6製品の中で最も汎用性があります。

例えば、CBDパウダーを直接舐めたりCBDオイルやハチミツなどにに混ぜて摂取したり、リキッドに混ぜて利用することも可能です。

CBDオイルはおいしくはありませんが、CBDパウダーは他のものと混ぜられるので自分の好きなものと一緒に摂取すれば味への抵抗もなくせます。

ただし、最もおすすめなのは舌の下で口内粘膜から直接摂取する方法です。CBDの吸収率が高いので、効果を感じやすくなります。

CBDオイルと違って粉末は独特の風味が少ないので、CBDオイルの味が気になる人はCBDパウダーを利用してみてはいかがでしょうか。

もちろん味や舌ざわりなどが気になる人はCBDペンがおすすめです。

CBDワックス

CBDワックスはCBDを高濃度に圧縮して作った固形の製品です。CBDリキッドと同様に、電子タバコなどに入れて吸引することで摂取できます。

つまり基本の摂取方法はCBDペンやCBDリキッドなどと変わりません。

ただし、CBDワックスはCBDペンやリキッドよりも高濃度なので、CBDを1回で大量に摂取したい人に向いている製品です

「電子タバコは持っているけど、CBDリキッドでは物足りない…」こんな人は一度使ってみることをおすすめします。

また、使い方は吸引だけでなく直接舐めたり肌に塗ったりすることも可能ですので、いろいろな摂取方法を試したい人もCBDワックスを検討してみてください。

CBDグミ

CBDグミはCBDを含んだグミ、つまりお菓子のことです。子どものころから食べているおやつとほとんど変わりがないので、CBDの入門に最も適している商品といえるでしょう。

CBDオイルは独特の苦みがありますが、グミにすることでおいしく摂取が可能です。CBDペンと比べても比較的新しい商品ですが、抵抗がなく誰でも口に入れられるので人気が出てきています。

「CBDって何?」という人はCBDグミから始めてみてはいかがでしょうか。

ちなみに、グミだけでなくCBDチョコレートやCBDプロテインもあり、中にはオーガニックで美容成分が含まれたものもあります。

健康だけでなく美容が気になる人は配合成分にこだわってCBD配合のお菓子を探せば、お気に入りのものが見つかるでしょう。

CBDペンはどうやって摂取するの?

CBDペンでCBDを摂取する方法はすでに説明した通り、ペン先をくわえて吸引することで行います。タバコや電子タバコを吸引していた使い方と同じです。

CBDペン内の液体を気化して、それを吸い込むことで肺からCBDを摂取します。摂取方法自体は簡単ですので、タバコ初心者はもちろん喫煙者にもおすすめです。

また、禁煙中の口の寂しさを紛らわすのにCBDペンを使っている人もいます。禁煙中でもついついタバコに手が伸びてしまうという人は試してみてはいかがでしょうか。

CBDペンにはニコチンやタールなどが含まれていないので、タバコが欲しくなった時の大きな武器になります。

CBDペンのおすすめ!人気ランキング5選!

CBDペンのおすすめ!人気ランキング5選!

CBDペンは人気がある製品ですので、様々なものが日本でも売られています。しかしひと言でCBDペンといっても様々な製品があります。

ここでは人気ランキング5選を紹介しますので、どれにしようか悩んでいる人は参考にしてみてください。

CBDペンはどうやって選べばいいの?

CBDペンで気になるポイントは人によってバラバラですので、どこを重視すればいいのかわからなくなります。

例えば濃度や安全性、コスパなどなどです。ここではCBDペンの人気商品を紹介しつつ、生産地や濃度などを詳しく解説していきます。

1位:高品質な日本製CBDリキッド【+WEED】

今回のCBDペンランキングの中で最も人気が高いのが「プラスウィードのCBDペン」です。

安心の日本製で品質が高いので、多くの人から人気を集めています。専用のプラスウィードキッドを使用して吸引し、CBD濃度は3%・5%・10%から選ぶことができます。

また、フレーバーも香ばしいナッツ系と上品な甘さがあるピーチの2種類があるので、気分などによって使い分けることが可能です。

もちろん、タバコで気になるタールやニコチンなどの有害物質は0%ですので、健康が気になる人でも安心して利用できます。

安心の日本製で香りも選べるCBDペンを探している人は、ぜひ検討してみてください。

2位:NATUuR ナチュール CBDペン

人気ランキング5選の中で2番目に人気があるのが「NATUuR 420 Disposable CBDペン」です。

何といっても多数のCBD製品を作っているブランド「NATUuR」のものですので、販売実績があり世界中から注目されています

また、かなり厳しい品質管理基準を設けているので、製品への安心感が高いことも人気を上げている理由の1つです。

CBDの濃度は4.2%で、吸引は約200回可能です。心のクールダウンや生活習慣の改善に有効活用できるCBDペンといえるでしょう。

3位:iPrefer1 CBDペン

人気ランキング5選の3番人気は「iPrefer1 CBDペン」です。

iPrefer1 CBDペンを利用するメリットは高品質と安心です。例えばアメリカ・カリフォルニア産のヘンプのみを使用し、かつすべての製造は品質管理が徹底されたアメリカで行われます。そのため高い品質を誇ります。

また、第三者機関によってTHC成分が含まれていないことも証明済みです。CBDとTHCはともに大麻に含まれている成分ですので、心配する人も多いでしょう。

iPrefer1 CBDペンならCBDのみをしっかりと摂取できるので、THCを気にする人におすすめの商品といえます。

4位:NATUuR CBDペン

人気ランキング5選の4番目なのは「NATUuR CBDペン プラス 20%」です。2位にもNATUuRの製品を紹介しましたが、こちらはCBD20%の高濃度のCBDペンです。

特に注目すべきポイントはNATUuR CBDペン プラス 20%にはテルペンという成分が配合されている点といえます。

テルペンとは大麻草独特の成分ですので、より深い味わいを楽しめるのです。より本格的なCBDペンを味わいたい人は、こちらを選ぶことをおすすめします。

5位:ブロードスペクトラムCBDペン

人気ランキング5選の5番目なのは「ブロードスペクトラムCBDペン」です。

オーガニック産業用ヘンプが使われている製品ですので、原料からこだわりたい人におすすめのCBDペンです。

また、ブロードスペクトラムCBDペンは6種類のフレーバーから選べるので、いろいろなシーンで吸い分けることができます。

ちなみに天然の植物が持つテルペンも含まれているので、味わいでも十分に満足せてくれるCBDペンです。

まとめ

CBDペンは大麻の成分が含まれた製品ですが、依存性や陶酔作用などはなく安全で健康的なものです。リラックス効果や食欲増進、睡眠障害の改善など、健康に魅力的な効果がいくつも期待できます。

この記事ではCBDペンを中心に紹介してきましたが、リキッドやオイル、グミなどCBDペン以外にもCBDを摂取できるものはたくさんあります。興味があるものがあれば一度試してみてください。

ただ、CBDペンは手元に届けばいつでも簡単に吸引できて、使い捨てですので扱いが簡単です。初心者におすすめできる製品ですので、CBD初心者はCBDペンから始めることをおすすめします。

-CBD
-

Copyright© リラックス睡眠ドットコム , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.