CBD

CBDワックスの効果的な使い方とは?おすすめCBDワックスも紹介

更新日:

CBDワックスは本当に効果があるの?〜あなたへのおすすめCBDワックスはこれ!〜

CBDファンから最強との呼び声も高い「CBDワックス」。肌に塗ったり、口に含んで食べてみたり、VAPEで吸引するなど様々な使い方を楽しむことができます。

しかも、フルスペクトラム仕様で超高濃度、加えて直接体内に取り込むことができるため、CBD本来の高い効果が期待できることでしょう。しかし、正しい使い方をしていなければ、せっかくの高濃度も台無しになってしまいます。

そこで今回は、そんなCBDワックスの正しい使い方とその効果・おすすめ製品をご紹介します。

CBDの効果を極限まで堪能したい方はぜひご覧ください。

CBDワックスとは?

CBDワックスとは?本当に効果はあるの?

CBD製品には、CBDオイルやCBDリキッドなど様々な種類がありますが、CBDワックスはどのような製品なのでしょうか?

ここでは、CBDワックスがどのような製品なのか、その特徴をご紹介します。

そもそもCBDとは?

CBDとは麻に含まれる植物成分の一つで、正式名称をカンナビジオールといいます。

CBDには様々な効果があり、リラックス効果やストレス軽減効果、がん治療やにきび治療にまで活用されています。その活用範囲の広さから、特に最近注目されています。

日本でCBDを見かけるようになったのはまだ最近ですが、海外ではすでに応用段階に入っており、例えば医療分野で正式に利用されることもあります。

また、CBDは「大麻」から作られていることもあり、違法なのか合法なのかについて、よく議論されています。結論を言うと、CBDは合法であり、大麻のような人体への影響や副作用、依存性はありません。

誤った使い方をしなければ、安全に多種多様な効果を得られますので、ご安心ください。

なお、CBDがなぜ違法ではないのか詳しく知りたい方は、こちらの「CBDを取り巻く日本の法規制」を御覧ください。

CBDワックスとはどんな製品なの?

そんなCBDですが、CBDにはオイルやリキッド、グミなど様々な種類があります。今回取り上げるCBDワックスも代表的な種類のひとつです。

では、CBDワックスとはどのような製品なのでしょうか?

「CBDワックス」は超臨界抽出を利用したオーガニック製法で作られた製品であり、ほかの製品と比較し、CBDの純度が高く、なおかつCBD成分以外の植物成分も多く含まれた製品です。

ジェルもしくは固形物のような形状をしており、様々あるCBD製品の中でも特に効果が高いと言われている種類になります。

代表的なCBD製品のひとつにCBDリキッドがありますが、CBDワックスはCBDリキッド(液体)の個体版と考えると理解がしやすいでしょう。

なお、CBDリキッドについて詳しく知りたい方は、こちらの「CBDリキッドとは?」を御覧ください。

CBDワックスのメリットとデメリット

気になるCBDワックスの効果!

ここまで、簡単にCBDワックスについてご紹介しました。

では、CBDワックスはCBDオイルやリキッドと比較してどのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか?

CBDワックスの3つのメリット

ここでは、CBDワックスの3つのメリットをご紹介します。

CBD濃度が高い

専用デバイスを利用すれば効率よく吸引できる

フルスペクトラムで高い効果がある

CBDワックスの3つのデメリット

私達の生活や身体に様々な効果をもたらすCBDワックスですが、デメリットももちろんあります。

取り扱いが面倒

もう一つが、使い方が多少面倒な点です。ヴェポライザーを使用する際に、容器からCBDワックスをすくってヴェポライザーに充填しなければなりません。

この点でCBDワックスを使いたくても面倒で結局使用しない人がいたりします。そのほか、CBDワックスは種類が少ないという点も挙げられます。

現時点で主流なCBD製品は使い捨てで吸う電子タバコやVAPEやグミですが、CBDワックスはまだまだ発展途上である製品であり、種類が少ないです。

種類が少ないため、限られた商品の中で選ぶしかないと同時に、販売している場所も限られたりします。

なので、CBDワックスまだまだ身近に手に入れられる商品ではないことを覚えておきましょう。

使い方によっては専用デバイスが必要

まず一つ目は専用のデバイスが必要です。CBDワックスはそのまま口に入れて摂取できますが、大半の商品はヴェポライザーと言われる専用のデバイスを使用して吸引します。

そのため、CBDワックス単体では使用することができないこともあり、事前に専用デバイスも購入しなければならないでしょう。

持ち運びには不便

CBDワックスの正しい使い方とは?

CBDワックスの使い方には3種類の方法があります。

主に蒸気摂取、経口摂取、経皮摂取の3つですが、それぞれ特徴が違うため、自分に合った方法を利用する必要があります。

では、順番に3つの方法の特徴を紹介していきます。

CBDワックスの3種類の使い方

①デバイスを利用して摂取する(蒸気摂取)

CBDワックスを気化させて、体内に直接取り込む方法で、最も一般的な使い方です。

蒸気摂取は肺に直接取り込むため、吸収率が高く、CBDの濃度が高い状態で摂取できるので、より高い効果を得たい方におすすめ。

しかし、この方法の場合、専用のデバイスが必要になるので事前に準備する必要があります。具体的な使い方に関しては、下記の動画をご覧ください。

②口に入れて摂取する(経口摂取)

経口摂取はそのまま口に入れて摂取する方法です。

具体的には、舌下に1〜2分ほどCBDワックスを置いておき、粘膜から吸収します。

量としては、指にほんの少し乗る程度で良いでしょう。なお、舌下で摂取したCBDワックスは早い人で30分程、遅い人で90分程で体内に行き渡るため、効果が得られるまでも早いです。

③肌に直接塗って摂取する(経皮摂取)

CBDワックスは肌に直接塗ることもできます。

たとえば、体のどこかで痛みがある時にその部分に塗れば痛みや炎症を抑えられます。

ただ、CBDワックスは広範囲に塗るのは適していない製品なので、基本的には蒸気で紹介した経口や蒸気で摂取するのが一般的です。

CBDワックスを取り扱う際の3つの注意点

CBDワックスを摂取すると、眠気が急に襲ってくる場合があります。なので、運転前や運転中は摂取しないようにしましょう。

また、副作用を起こす原因にもなるので、薬を併用している方は事前に医師の相談が必要です。

特にCBDワックスは濃度が高い製品になるので、1日の目安使用量にも注意しましょう。

基本的にCBDワックスの役割はリラックスするためや集中力の向上のためになりますが、過剰に摂取すると傾眠作用でリスクを負う可能性があります。

なので、できる限り身体を使った作業を行う場合はCBDワックスを摂取しないことをおすすめします。

常温で保管する

直射日光の当たらない場所で管理する

固まったらお湯で柔らかくする

CBDワックスの3つの選び方

まとめ|CBDワックスは本当に効果があるの?〜あなたへのおすすめCBDワックスはこれ!〜

CBDを選ぶ際のポイントは主に3つあります。

3つのポイントについて、それぞれ紹介していきます。

CBDワックスのフレーバーで選ぶ

まず一つ目として、美味しく吸引したのであれば、自分好みのフレーバーであるかどうかを見ると良いでしょう。

メーカーによっては様々なフレーバーを用意しているCBDワックスがあります。

CBD濃度で選ぶ

2つ目はCBD成分の含有量です。

CBD感を味わいたいのであれば、その製品にCBDがどのぐらい含まれているかも見ていく必要があります。

尚、CBDが68%〜99%が高濃度と言われており、最初は中濃度で徐々に慣らしていって高濃度製品に挑戦するのも良いでしょう。

CBDワックスのタイプで選ぶ

3つ目はCBD以外にどのような成分が含まれているかです。CBD以外の植物成分が含まれることで相乗効果が期待できる製品があります。

なので、CBD感を味わいたいのであれば、高濃度な製品を選ぶことも大切ですが、ほかにどのような成分が含まれているのかもチェックしておきましょう。

CBDワックスのおすすめランキングTOP5

CBDワックスのおすすめランキングTOP5

CBDワックスの選び方がわかっても、どんな製品があるのかわからない方も多いでしょう。

そこで、おすすめのCBDワックスを5つご紹介します。CBD初心者や迷っているという方はぜひご覧ください。

おすすめCBDワックス①:Pharmahemp CBD ジェル ワックス

おすすめCBDワックス①:Pharmahemp CBD ジェル ワックス
出典:楽天市場
CBD含有量濃度68%
価格8,980円
メーカーPharmahemp
CBD感★★★★☆
コスパ面★★★★☆
おすすめ度★★★★★

Pharmahemp CBD ジェル ワックスは濃度68%の高濃度な商品であり、フルスペクトラムモデルで相乗効果を期待できるCBDワックスです。

味も麻独特の強い青臭さもなく、吸いやすい設計になっています。価格もこのクオリティにしてはお手頃で初心者の方にもおすすめ。

Pharmahemp CBD ジェル ワックスの口コミ

かなりしっかりとした体感を感じれます。これは、すごいです。このワックスであれば、おそらく8、9割以上の方がCBDによる体感を感じれるでしょう。それくらい超高濃度のハイクオリティーなCBD商品です!!

http://ippin-blog.jp/2019/01/31/pharmahemp-jel-wax/

口コミでCBD感を感じやすいとの声が挙がっていて高評価な様子です。商品の完成度も高く、CBDワックスでどれを選ぼうか迷われたらこちらの商品を選んでおけば間違いなさそうですね。

おすすめCBDワックス②:VMC Nagomi 和み CBDワックス

おすすめCBDワックス②:VMC Nagomi 和み CBDワックス
出典:楽天市場
CBD含有量濃度90%
価格7,480円
メーカーNagomi
CBD感★★★★★
コスパ面★★★★☆
おすすめ度★★★★☆

スイス認定のCBD成分が使われている高品質なCBDワックスです。フレーバーも豊富であり、麻の臭いが苦手な方はお菓子感覚で楽しめるでしょう。

また、CBD含有量が90%と高濃度であり、CBD感を味わいたい方にもおすすめな商品です。

VMC Nagomi 和み CBDワックスの口コミ

どんな商品でも味が悪ければ続きませんが、

さすがVMCオリジナルの和みNagomiです。

美味しいです。

PharmaHemp CBD JELL WAXと組み合わせて吸引するとより自分好みの味になるので、そのように使用しています。

当然ですが効果も素晴らしいですね。

10パフもすればすぐ眠くなります!

感情が昂った時はこれで鎮静することもできますし

いろんな場面で役に立つ商品です。

https://www.vapemania.jp/shopdetail/000000000476/

味に簡してかなり高評である様子。また、上の口コミの人のように組みわせて使用する人もいます。CBD含有量が高いこともあって効果を感じられている方も多数。

おすすめCBDワックス③:AZTEC×VMC CBDワックス

おすすめCBDワックス③:AZTEC×VMC CBDワックス
出典:楽天市場
CBD含有量濃度90%
価格9,800円
メーカーAZTEC CBD
CBD感★★★★★
コスパ面★★★★☆
おすすめ度★★★★☆

イギリスの有名CBDメーカー「AZTEC CBD」と日本の「Vape Mania」がコラボして生まれたCBDワックスです。

CBD含有量90%の超高濃度で、さらにCBD感を感じられる成分、テルペンを配合しています。

本物志向で本格的なCBDワックスを求めている方におすすめなCBDワックスです。

AZTEC×VMC CBDワックスの口コミ

吸いやすく、吸いごたえもあり満足しています。 

https://item.rakuten.co.jp/vapemania/nagomi/

レビューが1件しか見られませんでしたが、口コミよると吸いごたえがあって満足しているとのこと。

さすが本格的なCBDワックスだけあって、かなり満足感が高い様子です。

おすすめCBDワックス④:CBD life WAX

おすすめCBDワックス④:CBD life WAX
出典:楽天市場
CBD含有量濃度85%
価格7,980円
メーカー-
CBD感★★★★☆
コスパ面★★★★★
おすすめ度★★★★☆

85%の高濃度なCBD含有量のほかに、ブロードスペクトラム製法で作られていて豊富なテルペンを配合。

相乗効果で効果的なCBD感を期待できます。香ばしい独特な香りも特徴的なCBDワック。

CBD life WAXの口コミ

まず、濃いです。私の場合は2秒くらいでも噎せます。嫁は1秒でも噎せると言っていました。ヴェポライザーはエアリス8を使用しています。

体感的には1パフでもガッツリ来るのでコスパも良いと思います。ケースのの蓋に着いたワックスだけでも3~4回は使えるので、ぱっと見は量が少ないように見えますが1ヶ月以上は持ちそうです。

肩こりや導眠に良いです。

フレーバーはヨモギ系で正直良い香りとは思えませんが、そこまで抵抗があるものでもないです。お勧めできます。

https://review.rakuten.co.jp/item/1/350260_10000074/1.1/

香りが独特であるとの声がありますが、そこまで気になるほどでもないとのこと。また、量も少なく見えるが1ヶ月以上は持つとのことで、意外にも長持ちすることがわかります。

ただ、初めて使用する方だと噎せる可能性もあるため、中級者向けのCBDワックスであることはわかりますね。

おすすめCBDワックス⑤:CBDLiving CBDシャッター

おすすめCBDワックス⑤:CBDLiving CBDシャッター
出典:楽天市場
CBD含有量濃度91.4%
価格6,900円
メーカーCBD Living
CBD感★★★★☆
コスパ面★★★★★
おすすめ度★★★★☆

アメリカのCBDメーカー「CBD Living」が提供するCBDワックスです。固形状のタイプのCBDワックスで吸いごたえがあるとの評判が多数。

CBD成分以外にテルペンを配合されていて大変香りが良く、フレーバーの種類も豊富なCBDワックスです。

CBDLiving CBDシャッターの口コミ

思ったより吸いやすく、高濃度CBDワックス特有のガッツリ肺に圧迫感があるような感じは少なく初心者の方にも吸いやすいと思いました!

しかしCBD濃度91%なだけあって、やはり肺に数秒貯めていると肺がゾワゾワし、思わず咽そうになります・・・

あとは1度に何回も吸っていると喉が少しイガイガしてきます。まあCBD91%もあるんで1度に2~3回ほど吸うだけで十分な量のCBDは摂取できているはずです。カンナビス独特のいい香りの風味なので、吸った後は心なしかリラックスできたようなイメージです!

https://ikitekutsuyosa.com/cbdliving-wax

口コミを見ると高濃度CBDワックスの中では比較的吸いやすいとの声が挙げられています。

ただ、過剰に摂取すると喉がイガイガするとの声もあり、きちんと目安の使用量も守って使う必要がありそうです。

尚、吸ったあとにきちんとCBD感を得られる完成度の高い商品との評価もあります。

あなたにあったCBDワックスはこれ!

あなたにあったCBDワックスはこれ!

おすすめのCBDワックスを5つ紹介しましたが、それでもどのCBDワックスを選べば良いか迷ってしまう方に向けて、重視している項目別にCBDワックスを紹介します。

もしCBDワックスの購入を検討しているのであれば一つの指標として参考にしてみると良いでしょう。

安さで選ぶならこれ!

「CBDLiving CBDシャッター」がおすすめです。価格は6,900円と低価格で高濃度でありながら、初心者の方にも吸いやすいのが特徴的です。

これほど高濃度でありながらこの価格はCBDワックスの中でも破格と言っても良いでしょう。

安全性で選ぶならこれ!

「Pharmahemp CBD ジェル ワックス」がおすすめです。CBD有名ブランドであるPharmahemp社が作られているCBD製品は安全性が高く、尚且初心者向けの製品。

まさに初めてCBDワックスを使う人が徐々に慣らしていくための最適な商品と言えます。

効果重視で選ぶならこれ!

「VMC Nagomi 和み CBDワックス」がおすすめです。効果が出やすいとの口コミも多数挙がっており、フレーバーの種類も多くてお菓子感覚で吸える優れもののCBDワックス。

麻の匂いは苦手だけど効果を感じたい人にはおすすめの一品です。

キマるCBDワックスはこれ!

「AZTEC×VMC CBDワックス」「CBD life WAX」がおすすめです、CBD含有量90%超えの超高濃度であり、相乗作用するペルテンまで配合されています。

そのため、比較的CBD感を感じやすく、初心者向けの製品で慣れてきたら試してみると良いでしょう。

CBD初心者にはこれ!

「Pharmahemp CBD ジェル ワックス」がおすすめです。安全性でも紹介させて頂きましたが、ほかのCBDワックスと比べて中濃度のCBD含有量であり、初心者が徐々に慣らしていくのに最適な商品です。

いきなり高濃度のCBDワックスを試すのに抵抗がある方はまずこちらから試してみてはいかがでしょうか。

まとめ

CBDは奥の深い分野であり、CBDワックスだけでも様々な商品や選び方、摂取方法などたくさんあります。

また、CBDワックスには効果も様々であり、私達の生活や健康を向上させるCBD製品であることもお伝えしました。

まだまだ発展途上の商品であり、研究や開発が進められていますが、今後に期待できる商品であることは間違いありません。

今の段階でCBDに対する知識を深めておけば楽しみの幅が広がる可能性もあるので、ぜひCBDワックスを使ってあなたのライフスタイルを向上させていきましょう。

-CBD
-

Copyright© リラックス睡眠ドットコム , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.