CBD

CBDとはなに?効果や日本での使われ方について説明します

更新日:

CBDとはなに?効果や日本での使われ方について説明します

最近ドン・キホーテや百貨店のオーガニックショップでCBDと言われるものを目にするようになった人も多いかと思います。

ただ、CBDとは一言で言ってもどのようなものなのかよくわからない人が多いのではないでしょうか。

これはCBDがここ最近話題になり、言葉のみが一人歩きしてしまって情報が少ないのが原因の一つであると考えられます。

そのため、興味があっても「危ないんじゃないの?」、「社会的にどうなの?」と不安に思われてしまう人もいるでしょう。

そこで、本記事ではCBDに対する不安を解決するために、CBDの基礎的な知識と効果、仕組み、種類をお伝えしていきます。

また、最後の方にはおすすめのCBD商品も紹介するのでぜひ最後まで見ていきましょう。

CBDとは?

CBDとは?

まず始めにCBDいったいどういったものなのか知る必要があります。CBDと聞くと中には「大麻」をイメージされる人も多いと思いますが、具体的に大麻とはどの部分が違うのか、日本でのCBD製品の見られ方、海外でのCBD製品の取り扱いを解説していくので見ていきましょう。

そもそもCBDって何?大麻とは違うの?

まずはCBDと大麻を一緒にして混同しないことが大切です。CBDとは、麻から取れる植物成分の一つになります。

では、大麻とどこが違うのかというと、THCが含まれているかそうでないかという部分の違いです。

THCとは「ハイ」になる陶酔作用を持つ成分のことで、大麻にはこのTHCが含まれていますが、CBDには含まれていません。

そのため、CBDを摂取しても「ハイ」になる陶酔作用はなく、且つ依存性がなくて安全な成分です。

また、麻から取れる箇所でも違います。THCが含まれる大麻は、麻の葉っぱや茎や種子以外などから取りますが、CBD成分は麻の茎や種子から取ります。

麻の茎や種子からとれる成分であるCBDには何度も言いますがTHCは含まれていないのです。

CBDは日本で違法じゃないの?

結論を言うとCBDは日本では違法ではありません。義務教育の影響もあって「大麻」=違法、と考えてしまう人は多いのですが、違法とされているのは厳密に言うと陶酔作用のあるTHC成分になります。

なので、THCが含まれておらず、陶酔作用のないCBDに関しては合法であると日本で認められているのです。

「本当にそうなの?」と不安に思われる方のために、厚生労働省から出されている大麻取締法の文を下に記載します。

1.大麻の規制について
(1)大麻取締法における「大麻」とは
・大麻とは、大麻草(カンナビス・サティバ・エル)及びその製品をいいます。
・ただし、大麻草の成熟した茎及びその茎から作られる繊維等の製品(樹脂を除きます。)と、大麻草の種子及びその製品は規制対象から除かれます。

https://www.ncd.mhlw.go.jp/dl_data/cbd/guidecbd.pdf

上の文を見ての通り、CBD製品は大麻草の茎と種子から作られた製品に該当するため、日本の現時点(2021年2月27日)では「大麻」に該当しないことがわかります。

なので、CBD製品は違法ではないのでご安心頂ければと思います。

海外でのCBDの取り扱いについて

海外でのCBDの取り扱いは日本よりも活発化している様子です。というのもWHO(世界保険機関)が「CBDは依存性がなく安全性が高いものである。」と見解を示したこともあり、海外ではCBD製品が人気を博しております。

最近では、CBDだけでなく、アメリカの一部の州で大麻の合法化が進んでいたり、既に大麻が合法化している国も中にはあります。

もちろん、日本同様に規制をかけている国もありますが、CBD製品も含めてその国々によってルールは違うといったところです。

ただ、コロナ禍の影響もあって人々の健康意識が高まり、我々の身体に様々な効果をもたらすCBDはこれからも人気上昇が期待される成分であることには間違いないでしょう。

CBDにはどんな効果があるの?

CBDにはどんな効果があるの?

CBDは合法で安全性の高いものであることをお伝えしましたが、実際にCBDの効果はどのようなものなのでしょう。

色々と効果が気になる人も多いので、解説していきます。

CBDは様々な効果が期待されている

CBDには主に我々の身心に作用して様々な効果をもたらします。具体的には、体のどこかに痛みを感じている時にCBDで痛みを和らげたり、炎症を抑えたり、睡眠障害で悩まされている人にも効果があります。

そのほか、ストレスや鬱(うつ)を緩和させるリラックス効果もあります。このようにCBDは我々の日常生活や身体の不調に対して大きく効果を発揮する成分です。

現に、これらの効果が世界中で注目を浴びて医療分野でもCBDが使われたり、食べ物として販売されたり、活躍の場も広げています。

今後はますます注目され、研究も進められる成分ではあることは間違いないでしょう。

CBDには抗がん作用もあるの?

CBDに抗がん作用があるかどうかはまだまだ研究を進めている分野なので一概に効果があるとは言えません。

ですが、CBDの効果に腫瘍を減少させたり、がん細胞の進行を阻害させたり、効果が見られるという報告もありました。

また、海外ではTHCが含まれる大麻を摂取したことで、がん細胞が治ったという報告も挙がっています。なので、CBDが抗がん作用のある成分であることは極めて高いと言えます。

ただ、現状はまだまだ臨床試験が進められている段階であり、日本では医療大麻の使用が検討されている状況(2021年2月27日)なので、様子見といったところになります。

CBDを摂取する時にはここに気をつけよう

CBDを摂取する時にはここに気をつけよう

様々な効果があるCBDですがいくつか注意点もあります。なので、CBDを使用する際は気をつけなければいけない点も覚えておきましょう。

では、どういったことに気をつけなければいけないのか下に述べていきます。

CBDには副作用がある?

CBDは安全性の高い成分ではありますが、過剰摂取すると副作用が出てしまう可能性があります。

具体的には、強い眠気や下痢、食欲減退、イライラ感などです。これらの副作用を見るとCBDに対して不安を持たれてしまう方がいますが、使用量を守れば滅多に副作用が起こることはありません。

また、副作用や効果の表れ方も個体差があるので、過剰に心配する必要はないでしょう。

ただ、万が一副作用が出てしまった場合は一旦使用を中止し、かかりつけの医師に見てもらうことをおすすめします。

CBDはなぜ副作用が起こるの?

どのような薬でも過剰に摂取すれば副作用が起こる可能性はあります。CBDもその例外ではありません。

なぜ副作用が起こるのかは一概には言えませんが、考えられるのが薬の併用をしていた場合に副作用が起こる可能性はあります。

ご使用になられている薬がCBD成分と相反してしまい、それが副作用となって表れてしまうこともあるのです。

なので、薬の併用に関しては事前に医師に相談することをおすすめします。そのほか、上に述べたように過剰摂取が副作用の原因になることはもちろん、個体差が激しいのもあります。

また、販売元がわからないところでCBD製品を購入された場合、製品そのものに問題がある可能性もあるので注意しましょう。

CBDのリスクを少しでも抑えるために純度や製造元を確認しましょう

CBDの使用で副作用のリスクを抑えるためには製品のCBDの純度や製造元を確認しましょう。

純度とは、その製品に対してCBD成分がどのぐらい含まれているのかになります。

初心者の方がCBD感を味わいたいために、いきなり高濃度の製品を使われる方がいますが、安全にCBDを楽しむなら最初は純度の低いものから試すのをおすすめします。

また、先程述べたように製品そのものに問題がある可能性があるので、信頼できるところから購入しましょう。

基本的に信頼できるCBDブランドから購入されれば、安全性が高く、効果も楽しむことができ、初心者にも安心して使用できます。

CBDはどんな仕組みなの?

CBDはどんな仕組みなの?

CBDがなぜ我々の身体に様々な効果をもたらすのか、仕組みが気になる人もいるでしょう。

実は、これは人間の体にある細胞が関係していてCBDはそれに作用し、我々に効果を与えているのです。

具体的に解説するので見ていきましょう。

CBDの作用・エンドカンナビノイドシステムとは?

人間の体の中にはエンドカンナビノイドシステムと言われる細胞同士が信号を交換するシステムがあります。

このシステムは様々な部分が組み合わさって成り立つシステムであり、その一つにカンナビノイド受容体が存在しているのです。

この受容体とエンドカンナビノイドは我々の身体を正常に保つのに必要なものであり、CBDはこの部分に作用して調整が行われるのです。

なので、CBDの効果を感じられるということは、CBD成分がエンドカンナビノイドシステムやその受容体にしっかりと作用してくれているからになります。

エンドカンナビノイドシステムが正常ではないとどうなるのか?

エンドカンナビノイドシステムが正常でないと我々の身心に不調がおこります。たとえば、ストレスを感じたり、風邪など病気をしたり、吐き気や睡眠障害などです。

エンドカンナビノイドシステムは年齢に伴って衰えてくるものなので、免疫力が下がることもあります。

CBD成分には先程述べたように、エンドカンナビノイドシステムを調整する作用があると述べましたが、少しでも身心に不調を感じるのであればCBD成分の摂取は効果的と言えます。

CBDにはどんな種類があるの?

CBDにはどんな種類があるの?

CBDと一括にしても製品の種類は様々なものがあります。それぞれ製品の特徴や形状も違ってくるので、ここで3つのCBD製品の種類を紹介するので見ていきましょう。

CBDオイルとは?

CBDオイルとは、舌に一滴二滴垂らして飲み込むタイプのCBD製品です。基本的にはスポットと言われるモノが付属していて、スポット使って垂らすイメージを持たれると良いでしょう。

形状としては液体で、小さい瓶に入っているモノが多く、口内の粘膜からCBD成分が吸収されるのが特徴的です。

CBDリキッドとは?

CBDリキッドとはCBD成分が含まれている電子タバコのことです。CBDの吸収方法は専用のデバイスを用意して、デバイスにて気化して吸う方法になります。

CBDリキッドの場合、様々なフレーバーが用意されていることも多く、口内摂取よりも吸収率が1.5倍〜4.0倍とも言われています。

CBDリキッドに関して詳しく知りたい方は下の記事で解説をしているので参考にしてみてください。

CBDグミとは?

CBDグミはCBD成分が配合された食用のグミのことを言います。グミのような食べるタイプの製品は消化管や肝臓を経由するため、上の2つよりも吸収率はおちます。

ですが、口の中で長く保持をしたり、油っこいモノを食べた後に摂取すると吸収率を高めることできるメリットもあります。

中には少量でも効くCBDグミものもあるので様々な製品を食べてみると良いでしょう。

尚、CBDグミに関して詳しく知りたい方は下の記事を参考にしてみてください。

おすすめCBD商品 TOP5!

CBD製品には大変興味があるけれど、どれを選んで良いかわからない人のためにおすすめのCBD商品を5つ紹介します。

下で紹介するCBD商品は安全性が高く、初心者の方でも楽しめる人気の商品なので興味がある方は購入してみると良いでしょう。

①AZTEC CBD ワックス

おすすめCBD商品|①AZTEC CBD ワックス
出典:楽天市場
価格9,800円
メーカーAZTEC
CBD含有量90%
原産国イギリス
CBD感★★★★☆
コスパ面★★★★☆
おすすめ度★★★★★

AZTEC CBD ワックスはCBD有名メーカーのAZTECと日本のCBD専門店がコラボして作られた製品です。

6種類のフレーバーが用意されていて、CBD濃度はなんと90%の高濃度。また、ブロードスペクトラムといってCBD以外の成分も多数含まれています。

そのため、CBD成分と他の成分が相乗効果を起こして使用者にCBD感が感じられやすい商品です。

AZTEC CBD ワックスの口コミ

始めてCBD ワックスを使用しましたが、キツくなく香りも柔らかでちょうど良い感じです。(スキトルズ使用) すった後は体のイガイガがとれた感じで、眠くはなりませんでしたが腰痛や肩こりが緩和された感じがします。 Airis Quaserも重さや吸い心地は特に問題ないのですが、使っているとやはり熱くなるので間隔を空けると良いと思います。 特典でアトマイザーがついてきているので、他のワックスも今後試してみたいと思います。

https://store.shopping.yahoo.co.jp/cbd-relaxation-store/aztec-wax-quaser-set.html?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_title

こちらの方は始めてCBDワックスを使用された方ですが、香りもよく身体の痛みが改善されたとの声が挙がっています。

CBD濃度の高さとブロードスペクトラムでの相乗効果で身体の痛みや炎症、ストレス緩和に期待できるワックスです。

②Phama Hemp CBDプレミアムブラックオイル フルスペクトラム

おすすめCBD商品|②Phama Hemp CBDプレミアムブラックオイル フルスペクトラム
出典:楽天市場
価格9,800円
メーカーPhama Hemp
CBD含有量6.6%
原産国スロベニア
CBD感★★★★☆
コスパ面★★★★☆
おすすめ度★★★★★

CBD有名ブランドであるファーマヘンプ社が提供しているCBDオイルです。ファーマヘンプ社の製品はヨーロッパの厳しい審査をクリアして世に出されているので安全性が高いのが特徴的です。

また、こちらの製品はフルスペクトラム仕様でCBD成分以外にも多くの成分が含まれているため、CBD感を感じやすいのが特徴的です。

Phama Hemp CBDプレミアムブラックオイル フルスペクトラムの口コミ

使いはじめて1週間、寝つきの良さやリラックス効果はなんとなーくといった感じですが、寝起きは明らかに良くなりました。睡眠の質が良くなっているのだと思います。タイミング良くクーポン使えば他所と比較してもほぼ最安値なので、またリピートします。

https://review.rakuten.co.jp/item/1/305607_10000404/1.1/

使い始めて1周間で睡眠の改善が見られる方や、リラックス効果を感じられるとのこと。

そのほかの口コミでは、腰痛など身体の痛みやストレスが緩和されて効果を感じられている人が多い様子です。

③CBD FX CBDグミ

おすすめCBD商品|③CBD FX CBDグミ
出典:楽天市場
価格8,930円
メーカーCBD FX
CBD含有量1,500mg(1粒当たり25mg)
原産国アメリカ
CBD感★★★★☆
コスパ面★★★★☆
おすすめ度★★★★☆

アメリカの有名CBDブランドCBD FXが提供している有名なCBDグミです。海外ではかなり人気のCBDグミであり、多くの人に愛用されています。

また、グミであるため、お菓子感覚で食べられるのも特徴的。信頼できるブランドなため安全性も高いCBDグミで初心者におすすめの製品です。

CBD FX CBDグミの口コミ

味も美味し方食べやすいし、20分ぐらいしたらほんのりほんわかして、リラックスできました。 他の味も試したいので、もう一つ緑の方も注文しようと思います。

https://store.shopping.yahoo.co.jp/sumotoku/cbdfxgumi1-1.html

お菓子感覚で食べられるCBDグミであるため、美味しくて食べやすいとの口コミが目立ちました。

また、数十分後にリラックス効果を感じられる人もいるみたいで、ちょっとした休憩時間に食べるのに最適な商品です。

CBDプラスウィード 【スターターキットホワイト CBD10% ハーブフレーバー/ピーチシャンパン】

おすすめCBD商品|④CBDプラスウィード 【スターターキットホワイト CBD10% ハーブフレーバー/ピーチシャンパン】
出典:楽天市場
価格9,180円
メーカー+weed
CBD含有量99%
原産国日本
CBD感★★★★★
コスパ面★★★★☆
おすすめ度★★★★☆

国産のCBD電子タバコです。国産のため品質が高く、安全性も高いので初心者の方におすすめです。

また、こちらの商品はカートリッジ交換タイプであるためリキッドの充填も不要。購入してすぐに吸うことができます。

また、CBD含有量が高いのも特徴的で、ここまで高濃度で安全性の高いCBD電子タバコはなかなか見当たらないでしょう。

CBDプラスウィード 【スターターキットホワイト CBD10% ハーブフレーバー/ピーチシャンパン】の口コミ

当方、電子タバコはおろか、タバコを一度も吸ったことがない人間でしたが、問題なく使用できました。初めはやっぱり体内に吸引すること自体に違和感を覚えていましたが、じきに慣れて今では快適に喫煙?を楽しんでいます。CBDの喫煙なんてすごい時代になったものだなと感心しますが、無駄に吸ってしまうことも多いので、この点はCBDオイルにはない欠点だと感じました

https://www.best-vape.jp/plus-weed.html

電子タバコを一度も吸ったことのない人でも安心して楽しめるCBD製品であることが口コミから読み取れます。

最初は違和感を感じることもあるとのことですが、徐々に慣れていけば特に気にならなくなるとの声も。製品としてのクオリティがかなり高いことがわかります。

⑤ENDOCA CBD ボディバター

おすすめCBD商品|⑤ENDOCA CBD ボディバター
出典:楽天市場
価格15,400円
メーカーENDOCA
CBD含有量1500mg
原産国デンマーク
CBD感★★★★☆
コスパ面★★★☆☆
おすすめ度★★★★☆

北欧に本社があるENDOCA社のCBDボディバターです。中身を開けて手に取ってみるとバターのような質感でココナッツのような香りがする製品です。

バターなので身体に塗ることはもちろん、食べることもできます。スキンケアに使われることも多く、大変人気の商品です。

ENDOCA CBD ボディバターの口コミ

噂を嗅ぎつけて試してみましたが、効果がありました。お値段だけ見ると17,000円と高めかなと思いますが、CBDが1500mgも入っておりCBD1mgあたり11.3円とお得です。容量も多いので2か月~3か月ぐらい使えそうなので、その点から言っても実はお得かもしれません。

https://cbdfun.jp/inf_cbd/cbd-body-butter/

お値段が高めであることがネックである声が挙がっていますが、CBDのボディバターとしては値段相応で効果があり、口コミで高評な様子です。

また、容量も多いので一回購入すれば2ヶ月〜3ヶ月は持つとのことなので、長持ちできるCBD製品です。

まとめ

まとめ|CBDとはなに?効果や日本での使われ方について説明します

CBDと一言で言ってもその奥は深いことがお分かり頂けましたでしょうか?最近、話題にされて多くの人の目に触れる機会があるCBDですが、我々の身心に様々な効果をもたらすので今後も期待できる成分です。

また、海外では規制緩和の影響もあり、その流れが日本にきて様々なCBD製品が生まれる可能性もあるでしょう。

もしそうなれば今よりもCBD製品を楽しめる機会が増えるかもしれません。その時に今回お伝えした基礎的な知識があれば尚更でしょう。

ぜひ、興味がある方はCBD製品を試して快適なライフスタイルを送ってみてくださいね。

-CBD
-

Copyright© リラックス睡眠ドットコム , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.