退職代行

退職代行サービスSARABAで失敗することはあるの?デメリットから評判まで解説します!

更新日:

退職代行サービスSARABAで失敗することはあるの?デメリットから評判まで解説します!

「退職代行サービスをしているSARABAってどんな会社?」

「退職代行をしているSARABAを使うメリットって何?」

退職代行の利用を検討している人はSARABAについて知っている人が多いのではないでしょうか?

SARABAは数々のメディアで紹介されて利用者を増やしている会社です。しかし、メディアで紹介されたからといって退職代行サービスをどこまで信用していいかわからないでしょう。

そこでこの記事では退職代行サービスSARABAを利用するメリットやデメリットなどを詳しく解説していきます。退職代行の選ぶべきポイントがわかるので、利用を考えている人は参考にしてください。

退職代行サービスSARABAはどんな会社

退職代行サービスSARABAはどんな会社

退職代行サービスSARABAがいいといわれても、どんな会社なのか気になる人が多いです。ここではSARABAがどのような会社・組織なのか紹介していきます。

退職代行サービスSARABAの会社概要

退職代行サービスSARABAを運営しているのは、株式会社スムリエという福岡の会社です。

しかし具体的には退職代行の業務を実際に行っているのは、この会社ではなく労働組合です。2019年8月に設立された組織で、正式名称は「退職代行SARABAユニオン」です。

退職代行サービスSARABAのサービス内容は?

退職代行サービスSARABAが行っている実際のサービスは以下のようなものがあります。

・退職代行
・労働組合として会社と退職条件等の交渉
・LINE相談
・無料転職サポート
・全額返金保証

退職代行SARABAユニオンを選べば、上記のサービスを追加費用無しですべて受けられます。

退職代行サービスSARABAが選ばれる理由?

退職代行サービスSARABAが選ばれる理由?

退職代行サービスSARABAについてザッと説明しましたが、メディアで紹介されるほど選ばれているのにはいくつか理由が存在するのです。

重要なポイントですので、ここでは選ばれている理由を具体的に説明をしていきます。

勤務先の会社と交渉が可能

退職代行サービスSARABAを選ぶ最も重要なポイントが、勤務先の会社と交渉ができるというところです。会社と交渉ができれば退職金や退職日などの調整、未払い給料の請求などが可能になるのです。

一般的に弁護士がいない退職代行業者が会社と退職の条件を交渉する行為は弁護士法などで禁止されています。そのため退職代行しかできません。

しかし、退職代行SARABAユニオンは労働組合なので団体交渉権が認められています。この権利によって会社とさまざまな交渉が可能になるので安心です。

ちなみに、一般の退職代行業者の場合は交渉そのものが違法なので、退職が認められず無断欠勤扱いをされる可能性すらあります。

即日退職OK!

退職代行サービスSARABAを利用すれば実質即日退職が可能です。民法では退職を申し出てから二週間を経過すれば雇用契約は終了するとあります。

しかし、退職代行SARABAユニオンなら有給休暇の扱い方を会社と交渉ができます。退職日を経過するまでの間、有給休暇があればそれを消化することで実質即日退職が可能にできるのです。

就業規則などに「退職は1ヶ月前に申し出ること」などと記載がある会社もあるでしょう。しかし、民法が優先されるので有給休暇が残っていれば即日は可能です。

退職に失敗した場合100%返金保証!

退職代行サービスSARABAが選ばれる理由には、退職代行業務に失敗した場合は全額返金保証もあります。

退職代行SARABAユニオンの退職成功率はほぼ100%といわれています。実際、SARABAを利用したのに退職に失敗したという口コミはありません。

しかし、さまざまな条件によって退職代行に失敗してしまうこともあるでしょう。そんなケースでも支払った費用が返ってくるので、安心して依頼ができるのです。

24時間365日無料相談可能!

退職代行サービスSARABAは24時間365日いつでも無料で相談できるところもうれしいところです。

ブラック企業などに勤務していると、休みがなかったり深夜まで働いていたりして退職代行に相談する時間すらない人もいるでしょう。

また、退職代行に依頼したいと思う瞬間は人によってさまざまですが、退職代行SARABAユニオンならいつでも無料で相談に乗ってもらえます。このような使いやすさも利用者に支持されている理由の1つです。

退職代行サービスSARABAがおすすめな方

退職代行サービスSARABAがおすすめな方

退職代行サービスSARABAは一般的な退職代行業者にはないメリットがたくさんあります。しかし退職代行SARABAユニオンがおすすめできる人とできない人がいるのも事実です。

ここではどのような人が適していて、また適していないのかを説明していきます。

SARABAがおすすめな方

まずは退職代行サービスSARABAがおすすめの人の特徴を紹介していきます。

残業が長すぎる人

残業が長すぎる人はSARABAがおすすめです。すでに説明しましたが、退職代行SARABAユニオンは24時間365日無料で退職代行の相談を受け付けています。

残業が長い人は深夜にしか時間がないという人も多いですが、いつでも相談が可能なら勤務終了と同時に連絡が可能です。

業者によっては、深夜帯は相談業務を停止しているようなところがありますが、退職代行SARABAユニオンなら時間を気にすることなく退職代行を依頼できるのです。

勤務先の問題でやめたくてもやめられない人

勤務先の事情によってすぐにやめられない人も、退職代行サービスSARABAを利用することですぐに退職が可能になります。

例えば「人が足りていないから」や「就業規則」などを理由に、退職をすんなりと認めない会社があります。

しかし、退職代行SARABAユニオンなら会社と交渉をすることで、希望の退職日に退職を可能にしてくれるのです。

パワハラやセクハラなど精神的苦痛がある人

パワハラやセクハラなどで職場の人の顔も見たくないという人も退職代行サービスSARABAがおすすめです。

面と向かって退職を伝えるのが理想と思っていても、職場の人と会うことで精神的苦痛を覚える不安がある人もいるでしょう。

しかし、退職代行SARABAユニオンは入金が確認できればすぐに退職代行業務が開始されるので、職場の人と会うことなく退職が可能になります。

SARABAがおすすめしない方

多くの人が退職代行サービスSARABAを利用することで安心して退職が可能です。しかし、以下のような人たちは向いていないので、注意してください。

会社の役員や個人事業主の方

会社の役員や個人事業主の方のような代わりがきかない人は会社とトラブルになる可能性があり、退職代行サービスSARABAの利用はおすすめできません。

退職代行SARABAユニオンは会社と退職に関するさまざまな交渉が可能です。しかし引き留めるために裁判を起こされた場合の対応は弁護士でないのでできないのです。

会社と重要な関係を築いていたり重いポストに就いていたりする人は退職代行SARABAユニオンの利用を控えた方がいいでしょう。

会社と金銭の貸し借りをしている方

会社と金銭の貸し借りをしている人も、退職代行サービスSARABAの利用は控えてください。

お金の貸し借りが解消されていない状態で会社を退職すれば、トラブルへ発展する可能性が高いです。

すでに説明した通り、退職代行SARABAユニオンでは裁判を起こされた場合の対応が不可能です。このようなケースでは弁護士が運営する退職代行サービスを利用することをおすすめします。

退職に関して会社とトラブルが起きている方

すでに退職に関して会社と決定的なトラブルに発展している人も、退職代行サービスSARABAでは十分な対応ができない可能性があります。

退職に関して裁判をするのは費用や時間的な観点からデメリットが大きく、ほとんど起こす会社はありません。しかし感情的な対立になってしまっている場合、裁判に持ち込まれることもあります。

また、仕事に関するトラブルについて損害賠償を請求されることも考えられます。

このようなケースを想定できる人は、退職代行SARABAユニオンではなく、弁護士が運営している退職代行サービスを利用してください。

退職を伝えるのが面倒な方

単に会社に対して退職を伝えるのが面倒と考えている人もおすすめできません。その理由はズバリ費用です。

退職代行サービスSARABAは費用が一律27,000円で、相場よりも低いです。オプション費用もないので、退職代行サービスの中ではコスパが優れています。

しかし会社をやめるためだけに3万円弱の費用がかかるので、単に退職を伝えるのが面倒と思っている人は自力で対処した方がいいでしょう。

退職を申し出ればスムーズに進むことが多く、面倒と感じることはほとんどありません。普通の会社でトラブルもないのであれば、自分で退職届を書いて手続きをすることをおすすめします。

退職代行サービスSARABAの評判はどうなの?

退職代行サービスSARABAの評判はどうなの?

退職代行サービスSARABAのサービス内容がわかっても、実際の体験談や口コミなどが気になる人もいるでしょう。

ここでは退職代行SARABAユニオンの良い評判と悪い評判の特徴をいくつか紹介していきます。

良い評判

ここではよい評判を紹介します。

・30代男性
費用が相場よりも安かったので、正直本当に大丈夫かなと思っていました。でも退職代行サービスSARABAを利用することで即日に退職ができました。

・50代男性
退勤後、日をまたいでから退職代行サービスSARABAに申し込みをしましたが、すぐに連絡がきてその早さに驚いています。もちろん退職もスムーズに進めていただけました。

・40代女性
退職金や有休など言い出しづらいことがたくさんありましたので、退職代行サービスSARABAを利用しました。するとすべて希望通りの結果になったので、大変満足です。

このように、SARABAのサービス面や費用面などにかなりの高評価の声を見つけることができました。

悪い評判

ここからは悪い評判を紹介します。

・40代男性
給料の未払い金について裁判で争ってハッキリとさせたいといったけど、対応できないといわれた。全然退職代行サービスを網羅できていない業者です。

・30代女性
申し込みをしてすぐに連絡が来たまでは良かったですが、その後は事務的で冷たい印象を受けました。

多くは退職代行サービスSARABAを誤解しているものや接客対応に関するものでした。

退職代行サービスSARABAを利用する上での注意点とは?

退職代行サービスSARABAを利用する上での注意点とは?

退職代行サービスSARABAを利用するにあたっては注意すべき点もあります。ここでは大切な注意点を指摘します。

SARABAが労働組合に当たらない可能性も

大きな注意点の1つが、そもそもSARABAは労働組合に当たらないのではないかというものです。

労働組合法によると「労働組合は労働条件の維持改善その他経済的地位の向上を図ることを主たる目的とするべき」と書かれています。

退職代行SARABAユニオンの退職代行業務は労働条件の維持改善に直接関係がありません。もし会社側が会社と交渉することは皮弁行為に当たると訴えれば、裁判になる可能性があります。

ただし、今のところ退職代行SARABAユニオンが労働組合かどうかが争われたことはありません。あくまで労働組合に当たらないという可能性があるということです。

退職代行サービスSARABAを利用する流れ

退職代行サービスSARABAを利用する流れ

退職代行サービスSARABAの利用を考えている人は、申し込みや手続きなどの流れが気になるでしょう。ここでは大まかな流れを紹介していきます。

SARABAへLINE、または電話から相談をする

SARABAに依頼をする時はLENEか電話、メールで行います。どちらも24時間365日いつでも相談に乗ってもらえるので、自分の都合のいい時に依頼が可能です。

もちろん相談は無料ですので、気になる人は連絡をしてみてください。

サービスへの費用を振り込む

退職代行サービスSARABAの費用は一律で27,000円です。LINEや電話で相談をして条件に満足できれば、費用を振り込みます。

他の退職代行サービスではオプションで費用がドンドン増えていくことがあります。しかし退職代行SARABAユニオンでは一律でオプション費用はありませんので安心です。

ちなみにクレジットでの支払いも可能ですので、振り込みよりもクレジットの方がいいという人はカードを利用してください。

退職代行会社が退職手続きを行う

費用の入金が確認できた段階ですぐに退職代行のサービスがスタートします。条件にもよりますが、代行日当日に退職をすることも可能です。

民法では2週間前という規定がありますが、会社が認めれば即日退職できます。

退職代行サービスSARABAの費用

退職代行サービスSARABAの費用

退職代行サービスSARABAの費用を何度も説明していますが、サービスを利用するにあたって大切なポイントですので改めて説明をしていきます。

どんな人も一律!

「退職」といっても人によって条件や案件に違いがありますが、退職代行サービスSARABAではどんな人も費用は一律27,000円です。

オプション費用はないので会社と交渉が必要になっても、サービスが終わるまで追加で費用を支払う必要はありません。

27,000円を用意できれば退職代行を完結してもらえます。

どのタイミングで費用が発生するの?

退職代行サービスSARABAの利用で費用が発生するタイミングは、退職手続きを実際にしてもらう段階です。

LINEや電話での相談でも費用が発生すると心配している人がいますが、相談だけなら何度しても無料のままです。

条件やサービス内容などの確認は繰り返し電話をして、納得ができてかつ退職をどうしてもしたいと思った段階で費用を支払うようにしましょう。

退職代行サービスSARABAのよくある質問

退職代行サービスSARABAのよくある質問

退職代行サービスSARABAのサービスや費用などを詳しく解説してきました。しかし、まだまだ疑問を持っている人もいると思います。

ここではよくある質問について説明していきます。これで疑問が解消できると思いますので、一つ一つ確認してください。

退職が失敗したケースもあるの?

退職代行サービスSARABAを利用すれば、ほぼ100%の成功率で退職に成功します。しかし、中には退職に失敗したケースもあります。

ただし、会社側が退職と休業のどちらかを選択してもよいと申し出たため、依頼者が休業を選んだというものです。

退職しなかったわけですので退職代行SARABAユニオンとしては失敗ですが、依頼の取り下げといえるでしょう。このようなものも含めて成功率は「ほぼ100%」となっています。

そのため、依頼すればほとんど失敗はしないと考えられます。

会社から直接連絡が来ることはないの?

退職代行に依頼後に、会社から直接連絡が来ることは十分考えられるでしょう。退職代行サービスSARABAでは退職の手続きを進める段階で、依頼者に連絡を取らないように伝えます。

しかしお願いベースでまったく強制力はありません。ただし、多くの会社は依頼をされれば直接依頼者に連絡をせずに対応しています。

会社から訴えられないの?

退職を代行業者に任せたことに対して、会社から訴えられることはありません。会社との間にトラブルがなければ、通常問題なく退職が可能です。

ただし、会社に損害を与えていたり退職の交渉で折り合いがつかなかったりすれば、訴えられる可能性もあります。

有給休暇は消化できるの?

退職代行サービスSARABAを利用すれば、有給休暇を消化できるのか気になる人がいます。結論からいって、有給休暇を消化して退職は可能です。

なぜなら有給休暇を使うことは労働基準法で定められた権利ですので、退職前であっても消化できます。

有給休暇の日数によっては、退職代行SARABAユニオンに申し込みをしたその日を事実上の退職日にできます。気になる人は有給休暇の日数を確認してみてください。

会社への返却物はどうしたらいいの?

会社に返却すべきものは、最後の出勤日に置いてくるのが最も効率的です。しかし万が一手元にあったとしても、会社宛てに郵送すれば問題ありません。

例えば保険証や身分証明書などを持っている人は、SARABAに申し込みをした後に郵送で会社に送るようにしてください。

労働組合への入会費はかかるの?

労働組合への入会費は、27,000円の中に含まれています。つまり、サービスの申し込み時に支払う費用ですべてが完了するので、入会金の心配はありません。

労働組合はすぐに抜けられますか?

労働組合からの脱退は、退職後にすぐに可能です。

まとめ

退職代行サービスSARABAは、退職代行から退職に関する会社との交渉、さらには転職サポートまでしてれます。

退職の成功率はほぼ100%でメディアにも紹介されたことがあるので、利用者はドンドン増えています。

費用も他の退職代行サービスと比べれば安いので利用しやすいです。相談は24時間いつでも無料で可能ですので、興味がある人は電話かLINEで退職代行SARABAユニオン連絡をしてみることをおすすめします。

-退職代行
-, ,

Copyright© リラックス睡眠ドットコム , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.